• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > まちづくりは地域から(ラジオ番組) > まちづくりは地域から「地域の元気をつくる自治会」平成29年1月17日放送

ここから本文です。

まちづくりは地域から「地域の元気をつくる自治会」平成29年1月17日放送

地域で活動されている市民の方や市役所の担当者が、地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に出演し、『協働のまちづくり』に関する地域でのさまざまな取り組みや活動についてお話しします。毎月第3火曜日の15時10分~15時25分に放送していますので、ぜひお聴きください。 

放送内容

 

三田市区・自治会連合会の藤村会長から、「地域の元気をつくる自治会」と題して、三田市の自治会についてお話ししていただきました。また、市の担当者から自治会に対する支援について話をしました。

自治会とは

三田市では、昔からある自治会のことを「区」と呼び、市に転入すればそのまちの市民になるのと同様に、区に新しく住まわれる方は「区入りする」といって、自動的に地域の仲間になって活動をしていました。自治会とは、「区」と同様に、同じ地域にお住まいのみなさんが、生活にかかせない活動を、それぞれに力を出し合って協力しながら進めていく組織であると考えます。

三田市内のほとんどの地域に自治会が設立されて活動していますが、市内の自治会の連合組織である三田市区・自治会連合会に加入する自治会は182組織あります。

自治会が取組んでいる活動

市連合会に加入する自治会にアンケートを行い、それぞれの自治会が取り組んでいる活動を聞きました。回答をみていると、大きく3つに分かれており、防犯灯の管理・地域内の道路や水路などの清掃・環境美化活動などハード整備や管理を担う活動、地域内の祭りや敬老会の実施など地域内のつながりや福祉を担う活動、住民意向の調整や地域内の要望をまとめて行政機関等と協議していく活動があります。これらの活動を、それぞれの区や自治会が、地域の状況にあった形で取り入れながら活動しています。

自治会が抱える課題

アンケートでは、自治会が抱える課題についてもお聞きしました。すると、多くの自治会が抱える課題として、役員のなり手の問題、役員負担が大きくなってきている問題、役員や会員が高齢化している問題、そして行事への参加者が減少している問題を挙げていました。また、人付き合いを望まず、自治会に加入しないという選択をされる方もおられます。自治会活動は自治会区域内全体に少なからず影響を与えているものであり、自治会に参加する人が減少することで様々な意見を聞くことができず、住みよいまちづくりが進めづらくなることに懸念を感じています。

これからの自治会活動

自治会は、地域にお住まいの方が困っていることや、望まれていることを聞いて、どうすればそれができるかを、具体的に考えながら活動を積み上げていくことが大事と考えています。区や自治会は、運営を進めるうえでそれぞれに課題をもっており、地域における取り組みを進めることは容易ではないですが、地域にお住まいの方が自治会に対して期待している取り組みに重点をおいて、活動を進めていけたらよいと考えます。

市の自治会支援の取り組み

自治会の加入に対する支援として、市の窓口で市外から転入される方に対して、自治会加入パンフレットの配布や、自治会加入申込書を市で受け取りする取り組みをしています。

その他、市民センター等市内9カ所の拠点に地域担当職員を配置し、区や自治会のサポートをはじめとして地域に対する支援体制を整えています。自治会を中心に、それぞれの地域にある団体や個人が連携協力して地域に必要な取り組みが実践しやすくするための組織として、まちづくり協議会設立の働きかけも行っています。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?