• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 市民活動 > 協働事業提案制度~平成29年度事業実績・事後評価~

ここから本文です。

協働事業提案制度~平成29年度事業実績・事後評価~

事業決定の過程

募集

審査の方法

  • 附属機関である三田市協働のまちづくり推進委員会(以下「委員会」という。)に諮問。
  • 事業の審査にあたっては、委員会委員4名に、市長、市民生活部長を加えた計6名を審査員として、プレゼンテーション審査を実施(平成29年5月27日)。
  • 各審査員が「必要性」「主体性」「協働の効果」「役割分担の適切性」「発展普及性」等の10項目の観点から合計50点満点で採点を行い、採択基準は審査員の平均点が30点以上とする。
    →平成29 年度 三田市協働事業提案制度提案事業審査要領(PDF:82KB)
  • 採点結果に基づき委員会が答申を行い、最終、市が決定。
    →委員会答申(平成29年6月8日)

事業の決定

事業数:1

事業名 団体名 主な事業内容 市担当課
さんだ女子防災部 ミラクルウィッシュ 子育て中の母親と子どもを対象とした防災教育(講演会、勉強会、交流会)を実施。 危機管理課

 

活動報告・事後評価

評価方法

  1. 実施団体は実績報告書及び自己評価シートを、市担当課は自己評価シートを作成。
  2. 実施団体と市担当課がそれぞれの自己評価結果を持ち寄って話し合いを行い、その内容を相互評価シートにまとめる。
  3. 委員会において、実施団体が実績報告を行うとともに、1、2の自己評価・相互評価結果をもとに、委員会としての意見やアドバイス等をまとめる(外部評価)。

活動報告書・評価結果(平成29年度さんだ女子防災部)

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?