• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 地域づくり > フラワータウン地域づくり情報 > 狭間が丘「地域活動」の紹介

ここから本文です。

狭間が丘「地域活動」の紹介

地域の課題やニーズに根ざしたコミュニティ形成の取り組みについて、主に地域ボランティアグループなどによる特色ある活動を中心に紹介します。

和気あいあい「カフェ狭間」

素敵な出会いと地域に役立つ情報発信基地をめざす地域サークル「カフェ狭間」。住民の要望に応えて、和気あいあいとみんなが集える場を作ろうと、平成25年4月にまちカフェをオープン。コーヒーやジュースの飲み物のほか、サンドイッチやうどんなどの軽食も提供しています。納涼会、歌声喫茶、折り紙教室など趣向をこらしたイベントも行うなど、口コミで交流の輪が広がり、今では他市から視察に来られるほどの人気ぶり。

「美味しい・楽しい・面白い」をモットーに、元気なスタッフが迎えてくれます。

場所  :  狭間が丘コミュニティセンター

日時  :  毎週月曜日、火曜日、水曜日  9時から12時

カフェ狭間1カフェ狭間スタッフ狭間歌声喫茶

 1周年祝賀会

「カフェ狭間」の1周年を記念した祝賀会が、平成26年5月10日(土曜日)に狭間が丘コミュニティセンターで開催されました。

運営を支えてきた自治会や地域事業推進協議会など地域の方が招待され、カフェ狭間スタッフの心のこもった料理をみんなで美味しくいただきました。

 カフェ狭間1周年1カフェ狭間1周年2カフェ狭間1周年3

   

ふれあい昼食会「はさま茶屋」をはじめました!

住民同士が触れ合う機会をもっと提供していこうと、狭間が丘コミュニティセンターで新たな交流の場が芽生えました。

平成26年11月27日(木曜日)のオープンには、地域の高齢者など30人が訪れ、多彩な料理で盛りつけられた松花堂弁当を味わいながら、楽しい昼食のひと時を過ごしました。

昼食会は、地域事業推進協議会がふるさと地域交付金を活用して計画した事業で、「カフェ狭間」のメンバーを中心に集まった14名のスタッフが、丹精を込めてボリュームいっぱいの手料理を振る舞いました。

今後、毎月第2木曜日の12時から開催する予定です。

はざま茶屋2はざま茶屋032はざま茶屋6

新年の活動をスタート「はさま茶屋」 

地域住民のニーズに応えようと昨年11月からはじめた「はさま茶屋」が、平成27年1月8日(木曜日)から新年の狭間茶屋新年1活動をスタート。地域担当職員もごあいさつとスタッフの激励を兼ねて参加してきました。

今回の松花堂弁当は、お赤飯や紅白かまぼこなどのおせち料理に加えて、七草粥も振る舞われた新年寿バージョン。満席となった30名の参加者は、久しぶりに会ったお孫さんの話など、年末年始の出来ごとをおしゃべりしながら手作り料理を満喫していました。

「カフェ狭間」の梶本代表は、冒頭のあいさつで「無理せず楽しんで活動を続けていきたい」と、新年の抱負を述べられていました。

 

 

狭間茶屋新年2狭間茶屋新年3狭間茶屋新年4

納涼会を開催しました! 

地域のみなさんに支えられ日々運営を行っています「カフェ狭間」が、日頃の感謝の気持ちを込めて納涼会を開催しました。

当日は、スタッフをあわせて約50人が参加するほどの賑わいで、「カフェ狭間」自慢の手作り料理が盛りだくさん。参加者の方は、美味しい料理に舌づつみし、楽しいひと時を過ごされました。また、後半には、大カラオケ大会を行いさらに会場は盛りあがりをみせ、天ぷらをあげる熱気とあわせ会場は、さらにヒートアップしました。

「カフェ狭間」の企画催し。次回はいったいどのような催しが行われるか、今から次が楽しみです。乞うご期待!納涼会1納涼会2納涼会3

 

収穫祭を開催しました!

地域はもとより地区内、市内でもおなじみとなってきている「カフェ狭間」。今回は、枝豆や小芋煮、新米を味わう「収穫祭」を開催しました。そして今回は、なんといっても、鳥取県より「ベニズワイガニ」を直送してとても贅沢なひと時を過ごしました。

当日は、恒例となっているスタッフの腕をふるった料理に舌づつみしたほか、これもまた恒例になっていますカラオケ大会も行うなど少し肌寒くなってきた季節ですが、会場内は、真夏のような熱気と笑いで楽しさいっぱいでした。

次の催しを考えると、楽しみで楽しみで次がどんな形で開催されるのか待ち遠しくてたまりません!

27収穫祭127収穫祭227収穫祭3

 

まごの手活動「ハサマ  まごの手  スマイル」

「困っている人に何かしてあげたい」そんな思いから、社会福祉協議会が主催する「まごの手活動養成講座狭間まごの手」の修了生などが集まり発足した「ハサマ  まごの手  スマイル」。平成25年10月から住民同士の助け合い活動をスタートさせました。

狭間が丘在住の高齢者世帯などを対象に、日常の買い物やごみ出しなど、ちょっとした困りごとのお手伝いをしています。活動曜日や活動時間(ゴミ出しは、時間の相談に応じます。)があらかじめ決まっていますので、下記の案内チラシへお問い合わせください。この他、活動での問題などは、月に一度、定例会でメンバー間の情報共有を行い、解決に努めています。また、同協議会とも連携して活動の輪、支え合いの輪をさらに広げていこうと取り組みを進めています。

平成26年12月現在の活動者は15名で、平成26年上半期(4月から9月)の利用件数は、275件です。

活動に関する詳しい内容やお問い合わせは、下記の案内チラシをご覧ください。

案内チラシ(PDF:424KB)

   

関係リンク先

             ふるさと地域交付金

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課 フラワータウン地域担当

住所:〒669-1544 三田市武庫が丘7丁目3番地1 フラワータウン市民センター内

電話番号:079-562-5555

ファクス番号:079-560-2102

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?