• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > まちづくりは地域から(ラジオ番組) > まちづくりは地域から「三田市家族の日」平成28年11月15日放送

ここから本文です。

まちづくりは地域から「三田市家族の日」平成28年11月15日放送

 地域で活動されている市民の方や市役所の担当者が、地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に出演し、『協働のまちづくり』に関する地域でのさまざまな取り組みや活動についてお話します。毎月第3火曜日の15時10分~15時25分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

 

 

 

放送内容

《「三田市家族の日」の概要》

三田市は、幸せな家庭と住みよい地域づくりを目指して、平成5年から「三田市家族の日」を制定し、毎年11月第3日曜日を「三田市家族の日」、その前後1週間を「三田市家族の週間」とし、家族の良さを見つめ直し、健やかな家庭づくりを応援するような取り組みを進めています。

《本年度の取り組み》

これまでの活動

市が開催する様々なイベントの中で、特に家族で楽しめるようなイベントを「家族の日」推進事業として、「家族の日」のPRを行っています。また、今年は、市が主催するイベントだけでなく家族で楽しめるイベントを企画する団体を広報紙等で募集し、応募のあった14のイベントを「家族の日市民連携事業」とし、それぞれのイベントにおいて家族の日オリジナルグッズを配布等することで「家族の日」のPRを行いました。

また、昨年同様、10月9日に本庄オータムフェア、10月23日にあい藍フェスタ2016で「家族の日」PRブースを設置し、湊川短期大学の皆さんの企画で、スライム作りコーナーを用意させていただきました。スライム作りでは、子どもだけでなくお母さんやお父さんも混ぜるのを手伝ったりされており、家族の絆がより一層深まるものになったのではと思います。

今後の活動

11月20日(日曜日)の「三田市家族の日」には広野市民センターまつりが開催されます。そこでも、湊川短期大学の皆さん協力のもと、家族の日PRブースとして、コリントゲーム、スティックバルーンの製作、メッセージコーナーを設けます。

三田市のマスコットキャラクターのキッピ―、ハッピーとその子どもチャッピーと、湊川短期大学のキャラクターであるみなちゃん、とっちくんも参加してもらう予定です。

是非、ご家族そろって遊びに来てください。お待ちしております。

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?