• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > まちづくりは地域から(ラジオ番組) > まちづくりは地域から「平成29年度三田市家族の日推進事業について」平成29年10月17日放送

ここから本文です。

まちづくりは地域から「平成29年度三田市家族の日推進事業について」平成29年10月17日放送

 地域で活動されている市民の方や市役所の担当者が、地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に出演し、『協働のまちづくり』に関する地域でのさまざまな取り組みや活動についてお話します。毎月第3火曜日の15時10分~15時25分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

 

放送内容

《「三田市家族の日」の概要》

三田市は、幸せな家庭と住みよい地域づくりを目指して、平成5年から「三田市家族の日」を制定し、毎年11月第3日曜日を「三田市家族の日」、その前後1週間を「三田市家族の週間」とし、家族の良さを見つめ直し、健やかな家庭づくりを応援するような取り組みを進めています。

《本年度の取り組み》

「三田市家族の日」市民連携事業

今年度は三田市が主催するイベントに加えて市民の方々が主催するイベントに対しても「三田市家族の日連携事業」とし、11月の家族の日に関連するイベントを集めたイベントカレンダーを作成しました。これらのイベントでは、啓発物品の配布等で家族の日をPRしますので、ぜひたくさんの市民の皆さんに来て楽しんでいただき、家族の絆が深まるきっかけにしていただければと思います。イベント内容等については下記のページよりご覧ください。

湊川短期大学との連携事業

 

今年度も、10月8日に本庄オータムフェア、10月14日にあい藍フェスタ2017で「家族の日」PRブースを設置し、湊川短期大学の皆さんに企画・運営していただきました。

内容は、乳幼児向けではマットを敷き詰め、クッションなどで遊ぶ憩いのスペースと、小学生向けにはカプラブロックという積み木のようなものや折り紙で風車づくりなどをしました。特にカプラブロックでは親子そろって競い合いながら作っていたり、お母さんやお父さんが手伝ったりされており、家族の絆がより一層深まるものになったのではないかと思います。

また、今後については10月21日(日曜日)に高平ふるさと交流センターまつり、11月19日(日曜日)の「三田市家族の日」には広野市民センターまつりにもPRブースを設置します。広野市民センターまつりでは、オープニングで湊川短期大学のキャラクターであるみなちゃん、とっちくんとみなとっち体操をみんなで踊りたいと思いますので、ぜひご家族で参加し、一緒に踊っていただきたいと思います。

是非、ご家族そろって遊びに来てください。お待ちしております。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?