• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 地域づくり > 三田・三輪南部地域づくり情報 > 三田地区まちづくり協議会設立記念講演会が開催されました

ここから本文です。

三田地区まちづくり協議会設立記念講演会が開催されました

平成27年6月、「三田地区まちづくり協議会」が設立され、同協議会の基本方針や活動内容等について、より多くの地域の皆さんに理解を深めていただこうと、「三田地区まちづくり協議会設立記念講演会」が開催されました。

開会にあたり同協議会会長の藤村さんは、「皆さんのお力添えをいただきながら、地域の人材や団体がつながる場としていきたい」と挨拶。その後、三田地区まちづくり協議会の特徴、設立趣旨、構成と組織、活動内容等について項目ごとに説明がありました。

続いて、近畿大学総合社会学部 久隆浩教授から、「まちづくり協議会の役割とこれから」と題しご講演をいただきました。久先生は、「より多くの人に参加を呼びかけ、“楽しさ”や“やりがい”が感じられる活動を実践していただきたい」とこれからの取り組みに熱いエールが送られました。

最後に、同協議会副会長の前中さんから、「人と人とのつながりを密にして、三田地区まちづくり協議会の活動が有意義なものとなるようにしていきましょう」と締めくくりの挨拶をされました。

今回開催されました記念講演会は、参加いただいた一人ひとりが、これからの地域づくりや身近な取り組みなどについて考えることができた講演会となったのではないでしょうか。 

開催日時
平成27年7月12日(日曜日)午後1時30分から

開催場所
三田市中央公民館大集会室 

講演
「まちづくり協議会の役割とこれから」
 近畿大学総合社会学部 教授 久 隆浩さん

三田地区まちづくり協議会 藤村会長挨拶 講演「まちづくり協議会の役割とこれから」久隆浩教授
三田地区まちづくり協議会 藤村会長挨拶 近畿大学 久隆浩教授によるご講演

 講義録・資料

 三田地区まちづくり協議会設立記念講演会

(資料) 

  交流会・井戸端会議

講演会の終了後には、三田地区まちづくり協議会の事務局が設置される“三田じばやん倶楽部”に会場を移し、「交流会・井戸端会議」が開催されました。

参加者それぞれの活動から日ごろ感じておられる「三田地区」の現状や課題などについて意見を共有することができ、とても有意義な時間となりました。

井戸端会議ってなに?

かつては、井戸の周りに近所の人が集まって日常生活の情報交換や相談などを行い、人とのつながりの中で地域の問題に対する知恵や解決策が生み出されていたようです。
しかし、少子高齢化や核家族化が進んだ現在では、私たちをとりまく生活環境は大きく変化し、昔ながらの人と人とのつながりも希薄化しています。
このような昔ながらの地域のつながりを取り戻す取り組みの一つとして、『井戸端会議』があります。井戸端会議とは、“こんな風であったら良いなぁ”、“こんなことに困っている”など、日々の暮らしの中で感じたり、思ったりしていることを、地域の人が集まって気軽に話し合うことで、情報交換やアイデアを出し合ったり、ネットワークや仲間を作っていく場です。

井戸端会議1

~特徴~
◆参加したいときだけ参加できる
◆誰もが気軽に参加できる
◆テーマや議題を決めない
◆結果を求めない
◆批判せず前向きに話をする
◆聞き役だけでもOK

 

関係リンク先

地域担当制ってなあに?

地域担当職員は、どこに配置されていますか?

地域の課題解決に向けた試みにはどのようなものがありますか?

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課 三田地域担当

住所:〒669-1595 三田市三田町22番19号さんだ市民センター内

電話番号:079-563-2991

ファクス番号:079-563-2992

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?