• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 地域づくり > 三輪北部・小野・高平地域づくり情報 > 高平郷づくり協議会が設立しました

ここから本文です。

高平郷づくり協議会が設立しました

高平郷づくり協議会 設立総会

平成27年6月27日(土曜日)午前10時から 、高平ふるさと交流センターで設立総会記念講演会が行われました。

高平地区設立総会  笑いがつなげる大芋の里づくり

第1部 設立総会

代議員39名と高平地区まちづくり組織検討準備委員、地区住民(傍聴人)など、約70名が出席しました。 

三田市まちづくり部の本田部長、三田市社会福祉協議会中後会長、森本市議会議員、長谷川市議会議員をはじめ来賓の方々にご出席いただきました。代表して本田まちづくり部長と中後社会福祉協議会長に祝辞をいただきました。

  高平地区設立総会の様子1(来賓)  高平地区設立総会の様子2(来賓)

 

議長選出後、下記の議案について審議し、すべて承認されました。高平地区設立総会の様子(議事)

 

  1. 第1号議案 高平郷づくり協議会規約(案)について
  2. 第2号議案 平成27年度事業計画(案)について
  3. 第3号議案 平成27年度予算(案)について
  4. 第4号議案 平成27年度役員(案)について

 

 

高平地区設立総会の様子(役員紹介)

 

 

 

 

 

第2部 記念講演会~ 「笑いがつなげる大芋の里づくり」

設立総会後、「笑いがつなげる大芋の里づくり」と題して、 篠山市にある大芋(おくも)活性化委員会事務局長の江坂道雄氏にご講演いただきました。笑いがつなげる大芋の里づくり

大芋活性化委員会は平成17年に設立され、サロンや生きがいデイサービス、外出支援などの活動をされています。一方で、大芋の里の中心である大芋小学校の閉校が決定し、閉校に向けての事業が展開される中、水車の里づくりやかかしなどの新しい事業や、広報活動を充実させるなど、「ここに住んで良かったと思える」大芋をめざして、取り組みを進められています。

 

 

まちづくりの先駆者として幅広く活動されている大芋活性化委員会の活動を参考に、今後の高平地区の「郷づくり」をどうすすめるのか、今日産声を上げた「高平郷づくり協議会」が、高平地区のみなさんとともに考え、歩んで行きます。

 

まちづくり協議会の設立をめざして

高平地区では、さまざまな地域課題(高齢者等の外出支援、災害時の要援護支援、防災、環境対策など)の解決や地域の活性化対策(若者の定着化、活動団体の育成、支援、連携など)のため、コミュニティ自治組織「まちづくり協議会」の設立をめざして、準備委員会(高平地区まちづくり組織検討準備委員会)を開催しています。

第12回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

第12回高平まちづくり準備委員会

 平成27年5月29日(金曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第12回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

 今回は「高平郷づくり協議会」の(仮)運営委員会と合同で開催しました。6月27日に行われる設立総会の議案となる規約(案)、平成27年度事業計画(案)、予算(案)について協議しました。

 準備委員会としては今日が最後の会議でした。今後は(仮)運営委員会で設立総会にむけて詳細を検討・調整する予定です。

   

第11回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成27年3月18日(水曜日)午後7時から、コミュニティたかひらで「第11回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。2月15日の高平地区まちづくり講演会と、広報紙「伸びゆく三田」の取材についての報告を行った後、「高平郷づくり協議会」設立総会の開催日を決定しました。続いて協議会の運営委員会の体制について協議しました。 

※設立総会は、平成27年6月27日(土曜日) 高平ふるさと交流センターで行われます。

高平地区まちづくり講演会~元気な高平の郷づくりを目指して!~

平成27年2月15日(日曜日)午後2時から高平ふるさと交流センターで、「元気な高平の郷づくりを目指して!」高平地区まちづくり講演会が行われました。

高平地区まちづくり組織検討準備委員会がまちづくり組織の設立に向けての説明を行った後、近畿大学総合社会学部久隆浩教授による講演会「みんなで楽しくまちづくり」が行われました。

講演会の内容については、下記のリンクをご覧ください。

第10回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成27年1月21日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第10回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、宝塚市の西谷地区まちづくり協議会の視察と中間報告説明会について報告しました。また、2月15日に行われる高平地区まちづくり講演会「元気な高平の郷づくりを目指して!」で、準備委員会からは高平地区の現状と課題、今後の地域の方向性や「高平郷づくり協議会」の創設について説明することになりました。

高平地区まちづくり組織検討準備委員会 中間報告説明会

平成26年11月19日(水曜日)午後7時30分から、高平ふるさと交流センターで「高平地区まちづくり組織検討準備委員会 中間報告説明会」を行いました。

この報告説明会では、準備委員を推薦した各団体と地縁団体(※)に、第1回から第9回までの会議での進行状況と今後の取り組みについて、報告・説明しました。

中間報告説明会まずは、市地域担当から高平地区の人口などの地域データと、三田市の進める「協働のまちづくり」について説明しました。

次に区長会長が、高平地域の現状と課題から「なぜ今高平地区にまちづくり協議会が必要なのか」を説明しました。続いて区長会事務局が、準備委員会の発足と開催の経緯について報告した後、高平郷づくり協議会の組織(案)や基本目標(案)を提示しました。最後に質疑応答を行い、閉会しました。

(※)準備委員を推薦した各団体と地縁団体は、高平地区区長会、三同教高平地域部会、スポーツ21高平、高平地区長寿会、民生委員・児童委員、高平小学校PTA、三田市消防第5分団、高平地区農会長会、高平子ども会、JA女性会高平支部です。 

 先進地視察

平成26年11月8日(土曜日)午後3時から、宝塚市にある今年度設立20周年を迎える西谷地区まちづくり協議会を、10名の委員が視察しました。

西谷地区まちづくり協議会中村会長、井上顧問、岸総務部会部会長に、協議会の沿革及び概要を説明していただきました。続いて委員から、協議会の設立や組織体制と運営、各団体との連携、地区計画等について質問し、お答えとアドバイスをいただきました。

西谷地区まちづくり協議会視察

第9回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年10月15日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第9回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、平成27年度に「高平郷づくり協議会」の設立総会の開催を決定するとともに、隣接地域で先進的な活動がなされている宝塚市の西谷地区まちづくり協議会を視察することになりました。

今後は、「高平郷づくり協議会」の設立に向けて、準備委員会から各地縁団体への経過報告会や、高平地区住民への設立準備報告会及び講演会などを行う予定です。

第8回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年9月17日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第8回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、第7回高平地区まちづくり組織検討準備委員会の検討結果を受けて、協議会の規約について再度検討を行いました。

また、平成26年9月10日(水曜日)にまちづくり協働センターで行われた「地域づくり講座 地域がつながるために、今できること」に参加した委員から、その内容について報告がありました。

第7回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年8月20日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第7回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、第6回高平地区まちづくり組織検討準備委員会に引き続き、協議会の体制や規約についての検討を行いました。

第6回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年7月16日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第6回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、協議会の体制(部会構成・人員体制など)や規約(事業、会員、役員、役員の任期)についての検討を行いました。

第6回高平まちづくり準備委員会     第6回高平まちづくり準備委員会の様子

第5回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年6月18日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで「第5回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、前回の準備委員会での議題「高平地区の持つ特性や資源、強みと弱み」について出た意見をもとに、協議会の部会と基本目標についての検討を行いました。

また、まちづくり協議会の名称を「高平郷づくり協議会」とすることが決定しました。

      コミュニティたかひら外観     第5回準備委員会の様子

第4回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

高平地区の持つ特性や資源平成26年5月21日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで、「第4回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

高平地区が今後も元気で誇りを持てる地域であるためには何が必要か、高平地区の持つ特性や資源(人や仕組み、施設や地域環境など)、強み(将来または早急に活かしたいところ)と弱み(将来または早急に克服したいところ)について各委員が意見を出し合いました。今後はこの意見をもとに、協議会の事業や部会のあり方を検討する予定です。 

第3回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年4月16日(水曜日)午後7時30分からコミュニティたかひらで、「第3回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、「(仮称)高平地区まちづくり協議会」の部会のあり方と規約の作成を今後の検討課題とし、設立時には総会を行うことを確認しました。また、高平地区の現状や他市のまちづくり協議会の活動事例などを、市地域支援課(高平担当)が紹介しました。

第2回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年3月26日(水曜日)午後7時30分からコミュニティたかひらで、「第2回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、3月4日に行われた先進地視察の報告と、今後の高平地区のまちづくりと「(仮称)高平地区まちづくり協議会」の組織化に向けての検討を行いました。

先進地視察 

平成26年3月4日(火曜日)に与布土地域自治協議会(朝来市山東町溝黒366-1)を、8名の委員が視察しました。

高平ふるさと交流センターを出発し、朝来市に到着後、与布土地域自治協議会が運営する「百笑茶屋喜古里」を訪問しました。

その後、与布土地域自治協議会の副会長様と地域マネージャー様にご参加いただき、自治協議会の沿革及び概要を説明していただきました。続いて委員から、協議会の設立以前の与布土地域の状況や、協議会の必要性、体制づくり、協議会の運営と各種団体との連携について質問し、お答えをいただきました。

百笑茶屋喜古里  喜古里での料理 視察与布土地域自治協議会

第1回高平地区まちづくり組織検討準備委員会

平成26年2月19日(水曜日)午後7時30分から、コミュニティたかひらで、「第1回高平地区まちづくり組織検討準備委員会」が開催されました。

この会議では、準備委員を選出した後、今後の高平地区のまちづくりとその組織化(「(仮称)高平地区まちづくり協議会」)について検討しました。また、先進地視察として、与布土地域自治協議会(朝来市山東町溝黒366-1)を3月4日に視察し、協議会の立ち上げや、役員の選出方法、従前の組織体制と現協議会の相違について質問することになりました。

なお、準備委員会は、区長会、民生委員・児童委員、三同教高平地域部会、ふれあい活動推進協議会、スポーツ21高平、高平地区長寿会、高平小学校PTA、三田市消防団第5分団、高平地区住民、社会福祉協議会小野高平地域福祉支援室、市地域支援課の13名で構成しています。 

高平地区まちづくり意見交換会

 平成25年12月17日にコミュニティたかひらで、高平地区のまちづくりについての意見交換を行い、区長会に地縁団体や活動グループ・女性代表なども含めた「まちづくり協議会」を設立するため、「高平地区まちづくり組織検討準備委員会」の設置を決定しました。

この意見交換会には、区長会、民生委員・児童委員、三同教高平地域部会、ふれあい活動推進協議会、スポーツ21高平、高平地区長寿会、平成24年度高平婦人会、高平小学校、JA女性会、三田市消防団第5分団、社会福祉協議会小野高平地域福祉支援室、市地域支援課の14名が参加しました。

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室協働推進課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5039

ファクス番号:079-563-1360

地域創生部市民協働室協働推進課 高平地域担当

住所:〒669-1407 三田市布木298番地 高平ふるさと交流センター内

電話番号:079-569-1811

ファクス番号:079-569-0211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?