• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > シティセールス > シティセールスロゴマーク

ここから本文です。

シティセールスロゴマーク

シティセールス「来て見て住んだ」 ロゴマーク

三田市シティセールスでは、本市への関心や親しみをさらに高め、三田市の魅力をより効果的に市内外へPRするために、ロゴマークを活用します。

ロゴマークは無料でご使用いただけますので、ぜひご利用いただき、三田市の魅力のアピールにご協力ください!

ロゴマークの種類

ロゴマークは2種類です。色はそれぞれ4色から選んでいただけます。発信する情報によって使い分けてください。

「はじまりがCrossする さんだ」

ロゴCrossSanda

三田市は昔から港町神戸と丹波方面、北摂と播磨方面を結ぶ交通の中心にあり、たくさんの人が行き交い、同時にいろいろな情報やものが交差してきました。

そして同時に、良質で快適な「都市」の空間と、豊かな自然と農作物の宝庫である「農」の空間の文化や風土が交ざりあう場所でもあります。

さらには、地域に暮らす人、訪れる人との交流など、市内では様々なものが「Cross」してます。

これからのまちの大いなる可能性をSTART(はじまり)の「S」に込めるとともに、市内を縦断する道路や鉄道、河川などのLINEイメージとあわせ、「S」をモチーフとし、「Cross」とともに表現しています。

図柄はブルーのほか、3色(イエロー、ブラック、ホワイト)となります。

「なんだ、さんだ。」

シティセールスロゴマークなんだ、さんだ。

 

市内には、「人」をはじめ、「食」や「歴史」、「自然」、「文化」など特色ある魅力資源があふれています。そんな三田のまちを知ってもらい、多くの皆さんに、親しみと愛着を持ってもらえるよう韻を踏んだコミカルなフレーズのロゴマークとしました。

マークに使われている「?」「!」は市内、市外で行き交う人々の交流や対話を意味します。

「なんだ、さんだ。」というフレーズには、「何だろう?」という関心や「これだ!」という強い意志やアピールの意を込め、シティセールスに関わる様々な人たちの取り組みを応援する表現としています。

図柄はブルーのほか、3色(イエロー、ブラックー、ホワイト)となります。

ロゴマークの使用について

ロゴマークを使用するときは、使用の注意点等をまとめたロゴマーク使用の手引をご確認ください。

手引きはこちらからご覧いただけます。

三田市シティセールスロゴマークの使用の手引き(PDF:227KB)

ロゴマークのデータ

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部産業戦略室まちのブランド観光課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5012

ファクス番号:079-559-5024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?