• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル・し尿 > 家庭ごみ・資源物 > クリーンセンターからのお願い!

ここから本文です。

クリーンセンターからのお願い!

ごみ収集車の爆発火災事故を起こさないために

以前から三田市では、カセットボンベ・スプレー缶を燃やさないごみとして出す際には穴あけをしていただくようにお願いして、皆さんのご協力をいただき、現在では燃やさないごみの日に排出されるカセットボンベ・スプレー缶のほとんどは穴開けがされています。 

しかし、せっかく穴開けをしているのにもかかわらず、カセットボンベ・スプレー缶の中の可燃性ガス、可燃性物質の特性、粘度によっては残っている場合があり、その残留ガスがごみ収集車の中に充満して積載物の金属の摩擦による火花や静電気が引火し爆発火災事故へと繋っています。

お願い

1. 穴開け作業は使いきってからおこなって下さい。

2. 穴開け作業は屋外の風通しのいい場所でおこなって下さい。

3. 穴は大きく、複数個所に開けてください。

4. 穴開けの器具は市販の穴開け器具を使用してください。(ハンマー、ドライバー等を利用すると火花が飛び危険です。)

5. 指定袋に入れる時は、ガスが抜けていることを確認してから入れてください。

 一日程度袋にいれず、風通しのいい場所においていただくと、完全に抜けやすいです。

穴開け小見本 穴開け大見本

穴が小さいと中身(ガス、可燃性の液体等)が残ります

できるだけ大きな穴を開けてください

 

これらを守っていただくことによって

1. 中身(ガス)が放出しやすくなり 残留ガス(可燃性ガス、可燃性物質)が無くなります。

    (爆発火災事故のリスクが無くなっていきます。)

2. 収集作業の効率が上がります。

    (収集作業員が一つ一つ確認するので大きな穴なら確認が容易です。)

3. 結果として、皆さんの地区の収集が早く終わることになります。

今後とも安心・安全なまちづくりのため、皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

クリーンセンター  

住所:〒669-1507 三田市香下1676

電話番号:079-563-5551

ファクス番号:079-563-6672

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?