• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル・し尿 > ごみに関する補助・助成・申請 > 資源物売り払い情報

ここから本文です。

資源物売り払い情報

 

再生資源集団回収運動

再生資源集団回収運動奨励金

申請書様式一覧

再生資源回収業者一覧

        資源物売り払い情報

優秀団体表彰制度 

 

売り払い単価を上げるには 

集団回収団体の皆さんは、集めた資源物を回収業者に売り払っておられますが、集団回収団体の皆さんがごみ減量化・資源化のために集めた資源物を少しでも高く売り払うために、どのようにすれば業者への売り払い単価が上がるのかお知らせします。参考にしていただき、今後の活動にお役立てください。

分別の徹底
新聞と雑誌、アルミ缶とスチール缶などの売り払い単価が違う物を一緒に出されていると、売り払い単価が安くなる場合がありますので、それぞれの品目ごとに分別を徹底してください。

回収量
業者によっては、回収量が増えることで、売り払い単価が上がる場合があります。アルミ缶は高価で引き取ってもらえるため、アルミ缶の回収量を増やすことで売り払い金額も増えます。平成28年度、クリーンセンターに搬入された燃やさないごみから、アルミ缶を選別して87.05tを市が売り払いました。市は、燃やさないごみとして出しているアルミ缶を地域の集団回収に出していただけるように周知活動を行っていきたいと考えています。

回収方法
回収方法は、資源物を各家庭が家の前に出す戸別回収よりも、ごみステーションやコミュニティセンター等の敷地に資源物を置く拠点回収の方が売り払い単価が上がる場合があります。ただし、拠点回収の場合、回収量が減少することも考えられますので、戸別回収・拠点回収については地域内の実情に合わせてご検討ください。

また、資源物をいつでも出せる環境を作ることによって、回収量を増やすことができます。回収業者によっては、無料で資源物回収ボックス等を貸し出しているところもありますので、設置につきましては回収業者にご相談ください。(設置場所が必要になります。)

※資源物の売り払い単価は、相場によって変動します。


※上記情報は、市で調べた情報を基に記載しています。詳しくは各団体様で回収業者にお問い合わせください。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

クリーンセンター  

住所:〒669-1507 三田市香下1676

電話番号:079-563-5551

ファクス番号:079-563-6672

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?