• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 軽・中度難聴児補聴器購入助成制度

ここから本文です。

軽・中度難聴児補聴器購入助成制度

 三田市では、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中度の難聴児の言語習得、教育における健全な発達を支援するため、「軽・中度難聴児補聴器購入費等助成事業」を平成25年7月1日から実施しています。

 助成対象者

  1. 18歳以下(ただし、18歳に達する日以降、最初の3月31日までの方)
  2.  原則として両耳とも聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付の対象とならないこと。
    (注)ただし、上記の範囲以外であっても補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると指定自立支援医療機関の医師が判断している場合は対象になることもあります。
  3. 世帯の市民税(所得割)額の合計額が23万5千円未満の方
  4.  保護者等が三田市内に住所を有すること。

 対象品

  補聴器本体の購入及び耳あての交換(修理にかかる費用は対象となりません。)

 助成内容 

助成内容一覧

項目

名称

1台(一式・個)当たりの助成額(円)

耐用年数

補聴器購入費

ポケット型

40,000円

5年

耳かけ型

耳穴型(レディメイド)

骨導式ポケット型

骨導式眼鏡型

100,000円

耳穴型(オーダーメイド)

FM補聴システム(一式)

耳あて等交換費

耳あて(イヤーモールド)

6,000円

3カ月

耳穴型シェル(オーダーメイド)

18,000円

 申請に必要なもの

  1.  申請書<様式第1号>(PDF:63KB)
  2.  指定自立支援医療機関の医師の意見書<様式第2号>(PDF:55KB)
  3. 見積書
  4. 助成対象児及び扶養義務者の所得証明書

 (注)申請をお考えの場合は、市障害福祉課までお問い合わせください。

 その他助成までの流れなど、詳細はこちらをご覧ください。<制度のご案内>(PDF:172KB)

 

音声ブラウザをご利用の方は、PDFの内容について下記お問い合わせまで、電話でお問い合わせください。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部共生社会推進室障害福祉課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5075

ファクス番号:079-562-1294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?