本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化財・市史 > まち歩きの際には丸型ポストにも注目

ここから本文です。

まち歩きの際には丸型ポストにも注目

三田の「まち」の丸型ポスト

     三田藩の城下町として栄えた三田の「まち」は今もその面影を残し、歴史を感じさせる史跡や文化財などを目的に市内外の人々が「まち歩き」を楽しまれています。この一帯には、少し昔のまちの姿や雰囲気を思い浮かばせる「丸型ポスト」が残っています。三田市内には、丸型ポストが6本ありますが、このうち5本がここに集中しているのです。(もう1本の丸型ポストは、兵庫中央病院の薬局前にあります)まち歩きをする際には、丸型ポストにも注目していただき、当時の様子を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

※丸型ポストは、明治時代後期に採用されましたが、残っている鋳鉄製のものは、昭和24年(1949)に登場しました。昭和45年に後継の角型ポストが登場して丸型ポストの生産は終了しました。

ポスト1

 

丸型ポスト1

三田町33-25

ポスト2

 

丸型ポスト2

三田町37-2

ポスト3

 

丸型ポスト3

屋敷町12-40

ポスト4

 

丸型ポスト4

三田町24-19

ポスト5

 

丸型ポスト5

 三田町10-16

ポスト6

 

丸型ポスト6

大原1323

 ※画像をクリックすると拡大画像を表示します。住所をクリックすると位置図を表示します。

三田の「まち」の散策には、さんだ観光ガイドが案内する「まち歩き『白洲次郎と川本幸民を訪ねて』」をご利用ください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部 使用不可生涯学習支援課(生涯学習担当)

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5144

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?