• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 平成29年度三田市温室効果ガス排出状況

ここから本文です。

平成29年度三田市温室効果ガス排出状況

  三田市では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、市の事務事業から排出される温室効果ガスの排出量を削減するため、平成13年度から三田市地球温暖化対策実行計画(さんだエコプラン21)を策定し、地球温暖化対策の取り組みを行っています。

 平成28年度末に、指定管理施設を含む新たな規準に基づき、第3次三田市地球温暖化対策実行計画(さんだエコプラン21(III))を策定し、温室効果ガス排出量を基準年(平成27年度)比9.5%削減することを目標に取り組みを進めています。平成29年度の温室効果ガス総排出量は下記のとおりです。

第3次三田市地球温暖化対策実行計画(さんだエコプラン21(III))(PDF:1,091KB)

第3次三田市地球温暖化対策実行計画の基本的事項


基準年 平成27年度
実行計画期間 平成29年度から平成33年度
対象施設 市の全事務事業(指定管理施設を含む)
対象ガス CO2(二酸化炭素)、CH4(メタン)、N2O(一酸化二窒素)、HFC(ハイドロフルオロカーボン類)

温室効果ガス削減目標

基準年排出量対対比9.5%削減

 

温室効果ガス総排出量および削減結果

  •  基準排出量(平成27年度) 35,824t-CO2
  • 平成29年度排出量 34,933t-CO2(基準年比2.5%削減)

平成29年度における市の事務事業より排出された温室効果ガス総排出量は34,933t-CO2となり、基準年排出量35,824t-CO2に対して約891t-CO2(2.5%)削減している。

削減要因としては、温室効果ガス排出構成のうち、全体の36.7%を占める廃プラスチックごみの焼却に伴う排出量が規準年比で5.7%減少したことです。

  H29温室効果ガス総排出量

温室効果ガス排出源構成

 H29温室効果ガス排出源構成

 

施設別温室効果ガス排出構成

H29施設別温室効果ガス排出構成

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちの再生部環境共生室環境創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5080

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?