• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 平成27年度三田市温室効果ガス排出状況

ここから本文です。

平成27年度三田市温室効果ガス排出状況

  三田市では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、市の事務事業から排出される温室効果ガスの排出量を削減するため、平成13年度から三田市地球温暖化対策実行計画(さんだエコプラン21)を策定し、地球温暖化対策の取り組みを行っています。

 平成20年度からは第2次三田市地球温暖化対策実行計画(さんだエコプラン21(2)を策定し、温室効果ガス排出量を基準年(平成18年度)比6%削減することを目標に取り組みを進めてきましたが、平成27年度の温室効果ガス総排出量は下記のとおりであり、削減目標を達成する結果となりました。

第2次三田市地球温暖化対策実行計画の基本的事項


基準年 平成18年度
実行計画期間 平成20年度から平成27年度
対象施設 市の直接管理施設(指定管理施設を除く)
対象ガス CO2(二酸化炭素)、CH4(メタン)、N2O(一酸化二窒素)、HFC(ハイドロフルオロカーボン)
温室効果ガス削減目標

基準年排出量対対比6.0%削減

※当初は平成20~24年度を計画期間としていましたが、新庁舎への移転等を鑑み、平成27年度まで延長しています。

温室効果ガス総排出量および削減結果

  •  基準排出量(平成18年度) 32,570t-CO2
  • 平成27年度排出量 29,244t-CO2(基準年比10.2%削減)

 

 平成27度における市の事務事業より排出された温室効果ガス総排出量は基準排出量32,570t-CO2に対して29,244t-CO2となり、削減目標である6.0%に対して10.2%の削減となりました。

 削減要因としては、街灯のLED化や新庁舎の供用開始によるエネルギー消費量の削減等により、温室効果ガス総排出量が低減しました。また、当市の温室効果ガス総排出量の58%を占めるクリーンセンターにおいて、その排出の主要因である廃プラスチックごみの減量化が進んだことにより、基準年比-5.8%に至り、目標を達成する結果となりました。

 

     h27CO2排出量

 

  

温室効果ガス排出源構成

h27温室効果ガス排出源構成

 

施設別温室効果ガス排出構成

h27施設別温室効果ガス排出構成

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちの再生部環境共生室環境創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5080

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?