• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 温室効果ガス等の排出抑制に向けた電気自動車等の普及促進に関する協定を締結

ここから本文です。

温室効果ガス等の排出抑制に向けた電気自動車等の普及促進に関する協定を締結

 平成30年6月12日、ファブスコ株式会社及び株式会社イーファシリティと三田市は、「温室効果ガス等の排出抑制に向けた電気自動車等の普及促進に関する協定」を締結しました。

syomei

 

 

 

 

 

 

 

 kinensatuei

 

 

 

 

 

 

写真:左から株式会社イーファシリティ・田島代表取締役、森市長、ファブスコ株式会社・江藤代表取締役

 

協定の目的

 三田市とファブスコ株式会社及び株式会社イーファシリティは、相互に連携協力し、電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車(以下「電気自動車等」という。)の普及を促進することにより、三田市域からの温室効果ガス等の排出抑制を図ることを目的とします。

協定の期間

協定締結の日(平成30年6月12日)から平成36年3月31日まで

協定内容

協定事業者の役割

  • 充電インフラ整備に関するノウハウをもって、市内の公共施設等において国の補助金を活用し効率的に急速充電設備を設置し、維持管理を行います。
  • 設置後、最低5年間は継続して運営します。

三田市の役割

  • 協定事業者による公共施設敷地等への急速充電設備の設置にあたり、電気自動車等の普及促進に向けたインフラ整備と位置づけ、敷地等の一部について使用を許可します。

共通の役割

  • それぞれの情報発信媒体を活用して、市内外での電気自動車等の普及および利用促進活動を行います。

 

協定書の詳細(PDF:96KB)

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちの再生部環境共生室環境創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5080

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?