本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 未熟児養育医療

ここから本文です。

未熟児養育医療

未熟児養育医療について

市内に住所を有する身体の発達が未熟なまま出生した乳児(いわゆる未熟児)で、医師が指定養育医療機関において入院養育を必要と認めた人に対して医療費(保険診療分と食事療養費)の公費負担を行っています。ただし給付は入院医療に限られます。

平成25年4月1日より兵庫県宝塚健康福祉事務所から三田市の健康増進課に窓口が変わりました。

対象者

次のいずれかの症状があり、医師が入院養育を必要と認めた人。

  1. 出生時の体重が2000グラム以下の人。
  2. 養育医療意見書中の1~5のいずれかの症状がみられる人。

※出生後、15日以内に市健康増進課まで書類を提出してください。

※乳児の退院後の申請はできません。

給付

保険適用後の自己負担額と入院時食事療養費の自己負担額が免除になります。

必要書類

  1. 養育医療給付申請書
  2. 養育医療意見書
  3. 世帯調書
  4. お子様の保険証の写し(まだ、発行されていない場合、扶養する保護者のものでも可。)
  5. 所得税の証明書類 (平成27年1月1日に三田市に住所がある人で、申請時に課税状況確認に同意される場合は不要です。)
  6. 申請者と扶養義務者の認印

ダウンロード

養育医療給付申請書(PDF:45KB)

養育医療意見書(PDF:45KB)

世帯調書(PDF:51KB)

養育医療のご案内・記入例(PDF:192KB)

低体重児の届出

低体重児の届出について

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?