• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 日本脳炎定期予防接種について

ここから本文です。

日本脳炎定期予防接種について

  日本脳炎の予防接種後に重い副反応の事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで積極的勧奨が差し控えられていましたが、新たなワクチンが開発され現在は日本脳炎の予防接種は通常どおり行われています。

予防接種法施行令の改正に伴い、(1)平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方、(2)平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方は、特例措置の期間内に不足回数分を定期予防接種として受けることができます。

なお、平成21年10月2日以降の生まれの人は、通常通り第1期は生後6か月から90か月(標準は初回が3歳追加が4歳)、第2期は9歳から13歳未満(標準は9歳)が接種対象年齢となります。

日本脳炎定期予防接種の取扱いについての早見表(PDF:73KB)

平成21年10月2日生まれ以降の人

日本脳炎予防接種第1期

  1. 対象者:6か月~90か月に至るまで(標準的接種年齢は3歳から
  2. 接種間隔及び回数:

〈初回〉6日以上、標準的には28日までの間隔をおいて2回接種

〈追加〉初回2回目の接種後、6月以上、標準的にはおおむね1年の間隔をあけて1回接種 

  • 予防接種予診票は「予防接種のてびき」に入っています。 転入などで「てびき」がない場合は、健康増進課までご連絡ください。  

日本脳炎予防接種第2期

  • 対象者:9歳~13歳未満(標準的接種年齢は9歳)
  • 接種回数:対象年齢内に1回接種
  • 9歳の誕生月の月末に、予診票兼接種券を個別郵送します。 

【特例対象者】(1)平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人

対象期間

20歳の誕生日前日まで

対象者別接種回数と接種間隔

【今まで全く接種していない方】

20歳未満に第1期の例による接種間隔で接種後、6日以上の間隔をあけて第2期(9歳以上)を接種 。第2期の接種は6日以上の間隔をおけば実施できることになっていますが、通常、第1期終了後おおむね5年の間隔をおいて接種するものであり、この間隔を参考にすることが望ましいとされています。

【これまでに1回接種している方】 

 20歳未満に残り3回を6日以上の間隔をおいて接種(第2期にあたる3回目の接種は9歳以上)。

【これまでに2回接種している方】 

 20歳未満に残り2回を接種 (第2期にあたる2回目の接種は9歳以上)。

【これまでに3回接種している方】 

 9歳以上20歳未満に残り1回を接種。 
 

  • 国の指導に従い、高校3年生年齢相当の人には毎年度4月頃に個別通知を予定していますが、早めの接種を希望する方は健康増進課まで予診票兼接種券をご請求ください。
  • 任意接種で日本脳炎予防接種を受けた人は、任意接種を含めたうえで接種間隔を決定して差し支えないこととされています。

【特例対象者】(2)平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人

対象期間

9歳~13歳の誕生日前日まで

対象者別接種回数と接種間隔

【今まで全く接種していない方】

1期1回目と1期2回目を6日以上の間隔、1期2回目と1期3回目を6か月以上(おおむね1年)の間隔で接種後、6日以上の間隔(※1)をあけて第2期を接種 。

【これまでに1回接種している方】

9歳~13歳未満に残り3回を接種。1期2回目と 1期追加は6か月以上の間隔をおいて、1期追加と2期は6日以上の間隔(※1)をおいて接種。

【これまでに2回接種している方】

9歳~13歳未満に1期追加と2期を6日以上の間隔(※1)をおいて接種。

【これまでに3回接種している方】

9歳~13歳未満に残り1回を接種。

 

  • ※1) 第2期の接種は6日以上の間隔をおけば実施できることになっていますが、通常、第1期終了後おおむね5年の間隔をおいて接種するものであり、この間隔を参考にすることが望ましいとされています。ただし、 13歳の誕生日以降は任意接種になる為、第2期の接種スケジュールについてはかかりつけ医とご相談ください。
  • ※2) 9歳になる誕生日月の月末に第2期の個別通知をしています。9歳~13歳前日までのお子さんで、第1期の不足回数を受けたい方は健康増進課まで予診票兼接種券をご請求ください。7歳6か月~9歳の前々日までは任意予防接種(有料)です。
  • ※3) 任意接種で日本脳炎予防接種を受けた人は、任意接種を含めたうえで接種間隔を決定して差し支えないこととされています。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課 保健係

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?