• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 新生児聴覚検査を知っていますか?

ここから本文です。

新生児聴覚検査を知っていますか?

新生児聴覚検査とは

 生まれつきの難聴や新生児期に発生する聴覚障がいは1,000人に1~2人といわれています。
聴覚障がいは早く発見し、早期に適切な療育指導を始めることで言葉の発達の遅れなども防ぐことが可能です。
そのため、「新生児聴覚検査」が行われています。

検査は産科入院中(出生後おおむね3日以内)に行われます。
検査の方法は耳音響放射(OAE)または、自動聴性脳幹反応(AABR)で行い、いずれも痛みは伴わず、赤ちゃんが眠っている間の短時間でできる検査です。
この検査を受けられることをおすすめします。
※検査料金は有料(医療保険適応なし)となります。三田市での公費助成はありません。

新生児聴覚検査を含め、赤ちゃん・子どもの耳の聞こえについてのご相談は健康増進課までお問い合わせください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課

住所:〒669-1514 三田市川除675(総合福祉保健センター内)

電話番号:079-559-5701

ファクス番号:079-559-5705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?