• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 防犯・犯罪 > 明るいまちづくり市民のつどい

ここから本文です。

明るいまちづくり市民のつどい

「明るいまちづくり市民のつどい」を開催しました

 市民と関係機関・団表彰体が一体となって、「暴力団の追放」「青少年の健全育成」「交通事故の防止」等を推進し、犯罪や交通事故のない安全・安心なまちづくりを進めるため、暴力団等追放三田市民の会、三田防犯協会、三田市交通対策委員会が「明るいまちづくり市民のつどい」を共催しました。

 市民の警察官賞表彰には、三田警察署地域課の野村昌司巡査部長と交通課の永田秀和巡査長が選ばれました。野村巡査部長は、街頭キャンペーンへの積極的な参加や交差点での地道な交通監視活動など地域の治安維持に尽力されました。白バイに乗る永田巡査長は、機動力を生かし、飲酒運転ほか危険な運転の取締りを行い、良好な交通秩序の確立と交通事故の抑制に努められました。

 さらに、平成29年4月に三田市犯罪被害者等支援条例が講演施行されたことを受け、犯罪被害者ご遺族の坂口真弓さんより、犯罪被害者等がおかれる状況及び支援に関するご講演をいただきました。坂口さんは、2000年、神戸市内で車両の通行トラブルから弟(当時27歳)を少年(同18歳)に殺害されてしまいました。講演では、事件で情緒不安定になり自傷行為にも走った経験等に触れながら「被害者を誹謗中傷する内容がネット上に流れるケースがあります。被害者への偏見をなくすことは誰にでもできる支援の一つです。被害者正しく理解することは、被害者自身の人生や尊厳を守ることや、被害者の家族の生活を守ることにつながります。」と訴えておられ、犯罪被害に遭われた方々を温かく支える地域社会について考える機会となりました。

 日時・場所

日時:平成29年11月16日(木曜) 13時30分~15時30分

場所:三田市まちづくり協働センター 多目的ホール (三田駅前・キッピーモール6F)

 おもな内容

 市民の警察官賞表彰

 大会宣言

 講演「命の大切さについて学ぶ」 (犯罪被害者遺族 坂口真弓さん)

 交通安全ポスターコンクール入選作品展示

 ※手話通訳あり

主催

暴力団等追放三田市民の会、三田防犯協会、三田市交通対策委員会

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?