• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 5月は「自転車月間」です

ここから本文です。

5月は「自転車月間」です

  昭和56年5月に「自転車の安全利用の促進及び自転車駐車場の整備に関する法律」(自転車基本法)が施行されたことを記念し、5月は自転車の安全利用推進を目的とした「自転車月間」に定められています。

  通勤や通学に自転車を利用している方も多いと思われますが、道路環境に慣れるとスピードを出したり、運転が雑になったり、交差点での安全確認がおろそかになるなど、交通事故に遭いやすくなります。

  過去の統計を見ると、登下校中の高校1年生が当事者となる自転車事故が多く発生しており、交差点での一時不停止や安全確認不足が主な原因となっています。また、高齢者の死亡事故も多発しており、自転車乗用中の死者の約70%が高齢者です。加齢に伴う身体機能の変化により、バランスを崩しやすく、事故で負傷すると重傷に至る傾向にあります。

  自転車が「車両のなかま」であることをしっかりと認識し、自転車の点検や整備を怠らず、交通ルール・マナーを守って安全に利用しましょう。また、歩行者との万一の接触事故に備えて自転車保険へ加入しましょう!(加入は兵庫県の条例により義務づけられています。)

  また、市道横山天神線におきまして、自転車レーンが平成29年3月28日に供用開始しました。自転車レーンは車と同じく左側通行です。逆走は大変危険な行為となりますので、路面表示の矢印に従って通行しましょう。その他のルールは以下のリンク内の「4.自転車レーンの運用について」よりご確認ください。

 関連リンク

  自転車保険の加入について(危機管理課)

  自転車レーンの運用について(道路河川課)

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?