• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 防災 > 防災学習 > 防災を意識した生活習慣を

ここから本文です。

防災を意識した生活習慣を

防災を意識した生活習慣をこころがけましょう

ふだんの何気ない習慣のなかにも、災害時にはそれがアダとなって被害を大きくしてしまう要因が潜んでいます。ちょっとした気配りで、災害の発生や被害の拡大を防ぎましょう。

  • ふだんから家の内外を整理整頓しておく
  • 棚には、軽いものを上段に、重いものを下段に置くようにする
  • 元栓は毎日閉め、ガス器具の種火はつけっぱなしにしない
  • 揚げ物など、油料理の際には火のそばを離れない
  • 火元を離れるときは必ず火を消す
  • 電熱器具のコンセントは使用のたびに抜く
  • 寝たばこは厳禁

最後に、自主防災はまず家庭から始まり、近所へ自治会へと防災意識を高めることが大切です。

市民1人ひとりの協力が災害を最小限なものにするといわれています。日ごろのご近所つきあいを大切にして、いかなる事態にも、あわてず行動出来るように心がけたいものです。

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?