• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 小学校 > 本庄小学校 > 「校区すみからすみまで!」本庄小学校平成29年11月18日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」本庄小学校平成29年11月18日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容(概要)

平成29年11月18日放送
三田市立本庄小学校
出演:6年生
内容:自己紹介、本庄小学校のいいところ、本庄小学校区のいいところ、ウドの栽培、駅伝大会に向けて、「ふるさと」の合唱

自己紹介・頑張っていること

―剣道を頑張っている。
―野球を頑張っている。
―スイミングを頑張っている。
―駅伝の練習を頑張っている。
―ボクシングを頑張っている。
―バドミントンを頑張っている。

本庄小学校のいいところ

―「ベジタブル募金」を行っているところ。本庄小学校で作っている野菜を売ったお金で募金し、東日本大震災や熊本地震の復興などに役立ててもらっている。
―みんなで遊べるところ。ドッジボールやサッカーをしている。
―勉強がしやすいところ。少人数なので話し合いがしやすい。先生に聞きやすい。
―ささいなことでも助け合えるところ。例えば、片付けなどで時間がかかる時に、助けてもらったり手伝ってもらったりしている。
―「タイムスリップ」(昔の道具などを展示しているコーナー)があるところ。実際に使っていた「千歯こき」などが置いてある。

―「ビオトープ」があるところ。メダカやドジョウなどがおり、本庄の自然が詰まっている。
―協力してクラブ活動ができるところ。スポーツクラブの部長をしているが、誰もが仲良くて部長の仕事がしやすい。
―野菜を作ったり売ったりしているところ。玉ねぎを作って、「ふれあいセンター」へ売りに行っている。最初は買う人も少なかったが、リピーターも増えてきている。

本庄小学校区のいいところ

―下校時に、地域の方が後ろを歩いてくれること。歩道のゴミ拾いもしてくれるので、いつもきれいな道を歩ける。
―おすすめの場所は、「ふれあいプール」。
―畑や田んぼが多いところ。田んぼの稲刈りを手伝ったことがあるが、農作物を作ることは大変だと感じる。
―緑がたくさんあるところ。家の近くに竹林があり、いい香りがする。
―年に1回、「オータムフェア」がある。地域の方が野菜を売ったりしている。今年は、本庄小学校から4人が「赤い羽根共同募金」に参加した。
―登下校の時に、地域の人が挨拶をしてくれること。
―東山のとんどでは、とがらせた竹の先に餅を刺して焼く。正月の楽しみのひとつ。
―駒宇佐八幡神社があり、そこで行われる「百石踊り」(ひゃっこくおどり)は県の無形民族文化財になっている。
―習字の作品などを集めて、「とんど」が行われる。去年は雪が降ったため雪合戦をした。

ウドの栽培について

―春に、去年の6年生が育てたウドを収穫して全校生で食べた。
―株分けをして、地域の方から借りた畑で育てている。
―夏には雑草が生えて大変だった。
―次の作業は、ウド小屋の屋根を作り、畑から掘り起こした株を植え替える。
―春になると、新しいウドができる。
―今年は台風のため、ウド小屋のわらを保管していたビニールハウスが壊れてしまった。

「駅伝大会」に向けて

―12月2日の市民駅伝大会に向けて練習している。
―練習には4年生~6年生が参加している。自己ベストや自分の目標を達成するために、声を掛け合いながら協力して練習している。
―家でも練習している。
―キャプテンなので、みんなが努力して、いい結果が出せるように頑張りたい。
―昨年は9位だったので、優勝を目指して頑張る。
― 1区は1.9キロ、2~9区は1.7キロを走る。
―「20秒ダッシュ、10秒休憩」の練習を行ったり、1.7キロ走のタイムを測ったりしている。

「ふるさと」合唱

―音楽会で6年生が歌った「ふるさと」の合唱

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?