• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 小学校 > 狭間小学校 > 「校区すみからすみまで!」狭間小学校平成30年3月17日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」狭間小学校平成30年3月17日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容(概要)

平成30年3月17日放送
三田市立狭間小学校
出演:保健委員会6年生4人
内容:狭間小学校について、校区について、保健委員会について

自己紹介、趣味

―サッカー。
―走ること。
―サッカー。
―ダンスを踊ること。

狭間小学校について

―明るくて、ちゃんとあいさつができる。
―狭間小学校では、英語の勉強に力を入れている。
―ドッジボールが流行っている。

校区について

―緑豊かな公園が、たくさんある。4丁目公園、しろくま公園がある。
―狭間小学校の運動場がお気に入り。広くて色んなスポーツができるので、いい遊び場所だと思う。

保健委員会について

―保健委員会には「笑顔いっぱい保健委員会」という名前がある。みんなが笑顔いっぱいで、楽しく小学校生活を送れるようにつけられた。
―消毒剤やせっけんを替えたり、環境を呼びかけるポスターを作ったりしている。
―1学期は、運動会で先生の手伝いをしたり、各クラスにクイズや劇をしに行ったりした。遊具の遊び方や風邪予防などをした。
―2学期には「ペロリンチョ週間」という残食調査をした。残さず給食を食べているか調査した結果、ほとんどの学年が残さず食べていた。
―3学期は、各学年に「換気しましょう」というポスターを作った。

保健委員会に入った理由

―昨年も保健委員会に入っていて、いい委員会だと思って今年も入った。けがしている人の手当てをしたり、しんどい人を手当てしたりするところがいいと思った。
―けがをしている人に、手当てをしてあげたくて入った。
―保健委員会の皆さんにお世話になったことがあったので、僕もしてあげたいと思って入った。
ー昨年も保健委員会に入っていて、各クラスにクイズや劇をしに行って充実していたので、今年も入りたいと思って入った。

保健委員会に入ってよかったこと、頑張ったこと

―けがが治るなどして、笑顔が見られるところ。
―家などでけがをした時に自分で手当てができること。
―みんなの病気やけがが減ったこと。
―けがをして保健室に来た人に手当てをしたら、「ありがとう。」と言ってもらったので嬉しかった。

在校生へのメッセージ

―けがのないように、安全な学校生活を送ってください。
―みんなが楽しくけがのない小学校を作ってください。
―けががないように、楽しく安全に遊んでください。
―今年はインフルエンザも少なく、学級閉鎖もなかったので、来年も同じようにインフルエンザもなく、学級閉鎖のないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?