• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 小学校 > 藍小学校 > 「校区すみからすみまで!」藍小学校平成30年6月30日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」藍小学校平成30年6月30日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容(概要)

平成30年6月30日放送
三田市立藍小学校
出演:3年生
内容:藍小学校のいいところ、3年生の学習、校区のいいところ、虚空蔵山に登って

藍小学校のいいところ

―99人の力で、藍小学校をつくっている。
―みんなが勉強しているところ。
―明るく元気なところ。
―遊具がいっぱいあるところ。

3年生の学習

―算数では、「かくれた数」を見つける勉強をしている。
―社会では、「わたしたちの町の様子」を勉強している。
―国語では、「ゆうすげ村の小さな旅館」の話を勉強している。
―総合では、「ハテナ」(疑問)をみんなで出している。例えば、虚空蔵山(こくぞうさん)はなぜ高いのか?など、いろいろなハテナが出た。
―総合では、「なぜ藍小学校の校区には水の生き物が多いのか?」を調べている。
―プールの授業に、「水泳のスペシャリスト」が来てくれた。10秒もぐれる子と5秒もぐれる子と、25m泳げる子に分かれて教えてもらった。

校区のいいところ

―みんなが元気にあいさつをしているところ。
―みんながなかよく暮らしているところ。
―タガメ、ゲンゴロウなどがたくさんおり、自然がいっぱいなところ。

虚空蔵山(こくぞうさん)に登った感想やわかったこと

―なぜ山が高いのか、どんな生き物がいるのかを調べるために登った。また、みんなで協力するために登った。
―総合の勉強を進めるため、また総合の授業のヒントを見つけるために登った。
―登っていたら、岩がゴツゴツしてこけそうになった。
―すごく疲れて家に帰った。すぐに寝そうだった。
―こわかったけど、頂上に登るととても高かくて、景色がきれいだった。
―なぜ山が高いのかはわからなかったけれど、雨がたくさん降ってできたのではないかと思う。
―頂上に登って下を見てみると、車や電車などいろいろなものがおそく感じた。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?