• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 小学校 > 本庄小学校 > 「校区すみからすみまで!」本庄小学校平成30年7月7日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」本庄小学校平成30年7月7日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容(概要)

平成30年7月7日放送
三田市立本庄小学校
出演:6年生
内容:校歌(アカペラ)、校区じまん、1学期に頑張ったこと

校区じまん

―地域の方とのふれあいが多い。畑で、ウドやタマネギを植えるのを手伝ってくれる。
―緑が多い。
―学校にビオトープがある。
―絶滅危惧種のニッポンバラタナゴがいて、人工授精を行っている。
―ウドを育てていること。家ではお味噌汁に入れて食べている。
―昔からの伝統を守っている。
―6年生は校舎の裏にウド小屋を作って、「本庄ウド」を育てている。
―いろいろな人と交流できる。
―6年生になったら、「こぶしの園」(福祉施設)の方々と交流する。
―生き物を大切にしている。
―メダカなどの魚が多く、合鴨(アイガモ)農法の体験もしている。
―地域の人とのあいさつが多い。
―朝の通学で、あいさつしてくれることがうれしい。
―みんなが仲良し。
―本庄小学校は他の小学校に比べて人数が少ないが、その分優しくて、お互いの事をわかっている。
―みんなが優しいところ。
―学校で、困っていたら助けてくれる。

ー地域の方が、帰宅時に「おかえりなさい。」と言ってくれる。

1学期に頑張ったこと

―運動会の応援合戦で、白組の応援団長をした。
―応援合戦では、劇などで白組や紅組を応援した。
―水泳を頑張った。
―目標は、クロールで25m泳ぐこと。
―集会委員会での仕事を頑張った。
―集会委員会では遊びを考えており、1学期は1年生でも遊べる「じゃんけん列車」を行った。
―縄とびを頑張っている。二重とびは50回、駆け足とびは5分が目標。
―図書委員会の活動を頑張った。
―図書室を開ける時に放送をかけたり、本の貸し借りの手続きを行ったりした。
―運動会で、組体操を頑張った。
―今年は、新しく「棒体操」を行った。心や力を合わせるのが難しかったが本番はうまくいった。
―縄とびを頑張っている。二重とびが全くとべなかったが、毎日少しずつ練習したら5回とべるようになった。
―運動会で、紅組の応援団長をした。
―練習の時は不安もあったが、本番はみんなで協力して成功させることができた。
―放送委員会での活動を頑張った。
―声マネをして面白い放送を流したり、音楽やクイズなどを考えたりした。
―運動会の組体操を頑張った。二人技の肩車で前日に失敗して不安だったが、本番で成功してよかった。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?