• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 保育サービス(一時預かり・病児保育等) > 病児・病後児保育

ここから本文です。

病児・病後児保育

さんだ「ワラビーズ」
病気やけがの治療中や回復期などにお子さんを一時的にお預かりします

病気帯

病児・病後児保育とは

保護者の子育てと就労の両立を支援し、児童の健全な育成を図ることを目的として、病気やけがの治療中や回復期などに、家庭や集団での保育が困難なお子さんを一時的にお預かりします。医者

※利用される場合、医療機関の受診が必要です。

対象児童(定員4名)

1~4のいずれもに該当する児童 

  1. 市内に居住する児童
  2. 生後6か月から満12歳に達した日以後の最初の3月31日までの間にある児童 
  3. 病気やけがの治療中または回復期にあり、安静の確保に配慮する必要がある児童
  4. 保護者の就労・疾病・冠婚葬祭など社会的な理由により、家庭での保育が困難な児童

対象となる病気

  • 風邪、下痢(腸炎)等、子どもが日常的にかかる病気
  • はしか、水ぼうそう、風疹などの感染性疾患
  • ぜんそくなどの慢性疾患
  • 骨折、やけどなどの外傷性疾患

利用時間

月曜日~金曜日8時00分~18時00分
土曜日8時00分~12時00分(土曜日は、必ず前日までの予約が必要)

※日曜日・祝日・12月29日~1月3日は利用できません。
※利用期間は、原則として1回につき7日以内です。
※受付時間は、月曜日~金曜日8時00分~17時45分です。

費用

  • 利用料・・・1日2,000円(市町村民税所得割課税額が48,600円未満の世帯などは、減免制度あり)
  • 医療費・・・受診の場合は自己負担額実費
  • 給食費・・・原則として食事(おやつ)は、症状に合わせたものをご持参ください。給食を利用の場合は、当日9時30分までに申し込みのうえ、500円が必要となります。

利用方法

 次の1~3の手順でお申し込みください。

1.原則として前日までに田場医院内 さんだ「ワラビース」 に病状を告げ、定員上利用が可能かどうかの確認・予約をしてください。

(定員4名)※予約をキャンセルする場合は、必ず連絡をお願いします。   

2.市内の医療機関で受診し、その医療機関にある「医師連絡票」に記入してもらってください。

 定員に空きがある場合は、田場医院で保護者が付き添い受診後、直接申し込みをすることもできます。

ただし、土曜日は前日までの予約が必要です。  

3.下記の書類を添えて田場医院内 さんだ「ワラビース」 に申し込みください。 

  • 「三田市病児・病後児保育事業利用申請書」
  • 医療機関で記入いただいた「医師連絡票」

※申請書と医師連絡票は、こども支援課及び さんだ「ワラビーズ」 にあります。

当日持参するもの

  • 昼食、おやつ、水筒
  • 健康保険証、乳幼児等・こども医療費受給者証
  • 印鑑(申請書に押印が必要です)
  • 医師連絡票
  • 母子健康手帳
  • 薬(処方されている場合、当所でのませる分のみ)
  • 着替え3枚、タオル2枚、食事用エプロン2枚、オムツを使用している場合は紙オムツ5枚とおしりふき、乳児は哺乳ビンと粉ミルク (枚数は目安です)
  • オムツや汚れた衣類などを入れるビニール袋  
  • お子さんが好きなおもちゃや絵本など

!!すべてのものに名前をご記入ください!!

ご注意

  • 受付後、病状の確認を行います。病状によってお預かりできないことがあります。
  • お迎えは、必ず利用時間内においでください。
  • お子さんをお預かりしている途中で、医療機関受診の必要が生じた場合は、保護者に連絡のうえ受診させていただきます。 また、症状が変化して治療が必要になる場合などは、利用を制限したり取り消すことがあります。

お申し込み・お問い合わせ

実施施設

田場医院(外部サイトへリンク)さんだ「ワラビース」
〒669-1322
三田市すずかけ台1丁目12番地
TEL079-565-2727
FAX079-565-5436

受付時間
月~金曜日8時00分~17時45分病後児マーク

特によくあるご質問

お問い合わせ

健康福祉部こども室こども支援課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5073

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?