• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民健康保険 > 失業者への国民健康保険税軽減制度について

ここから本文です。

失業者への国民健康保険税軽減制度について

平成22年4月から、倒産・解雇や雇い止めなどにより失業した人に対して、国民健康保険税の軽減制度が設けられました。
対象となる人は、申告が必要ですので、下記を確認のうえ市役所担当窓口で申告してください。

対象者

次の全てを満たす人(申告が必要)

  1. 倒産・解雇や雇い止めなどにより平成21年3月31日以降に離職し、雇用保険の特定受給資格者又は特定理由離職者となった人
  2. 離職日時点で65歳未満の人

※雇用保険受給資格者証の離職理由コードが、11、12、21、22、23、31、32、33、34に該当する人
※高年齢受給資格者および特例受給資格者は対象になりません

軽減内容

前年の給与所得を、その100分の30とみなして、国民健康保険税を計算します。

※給与以外の所得については、軽減措置はありません。
※この軽減措置にしたがって、高額療養費等の所得区分も判定します。

軽減期間

離職日の翌日から翌年度末までとなります。

※勤め先の健康保険に加入するなど、国民健康保険を脱退すると終了します。再度国民健康保険に加入した場合は、軽減対象期間であっても再申告が必要です。

申告の手続き

 

以下の書類をお持ちのうえ、窓口でご申告ください。

【必要書類】 雇用保険受給資格者証、印鑑
【受付窓口】 国保医療課(10番窓口)

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室国保医療課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5050

ファクス番号:079-559-2636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?