• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「平成28年度の主な事業~市政の4つの柱~」平成28年4月6日放送

ここから本文です。

モリモリSANDA「平成28年度の主な事業~市政の4つの柱~」平成28年4月6日放送

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

 

 

放送内容  

武庫川さくらと灯りのプロムナード

郷の音ホールから総合福祉保健センター駐車場付近にかけて、武庫川右岸沿いの桜並木に約180個のぼんぼりを設置し、午後6時から9時まで点灯します。期間は4月10日日曜日までです。金曜日、土曜日、日曜日は、三田産食材を使った屋台が出る予定です。三田市川柳協会による川柳の短冊が桜の木に取り付けられますが、これがなかなか力作ぞろいで、ほほえましい作品ばかりです。これも楽しみにしていただけるのではないかと思います。ぜひ多くの方に来場いただき、春の三田を楽しんでいただきたいと思います。

28年度の主な事業

「子どもに夢を」「高齢者に安心を」「地域に元気を」の柱に加え、これらの目標をつなぐ方向性として「創生」を加えた4つの柱立てに沿って事業を行います。

その主な事業について紹介します。

1  「子どもに夢を」

(1)すこやか赤ちゃんサポートセンターの設置

三田市は、「子育てするならゼッタイ三田」ということで力を入れていますが、お母さん方の子育てに関する相談を一元的にお受けします。妊娠・出産期から子育て期まで、ライフステージに応じた切れ目のない子育て支援サービスの提供を目指し、妊娠・出産・子育てに関する総合窓口を開設します。専任の保健師を配置して今年10月からスタートします。

(2)私立保育園整備事業

ブログを契機に、全国的に待機児童の問題が大きな話題となっていますが、市でも今年さらに待機児童対策を充実するため、定員90人の私立保育園を新設するための補助事業を行います。場所は三田駅前再開発Bブロック地区、開設時期は来年4月の予定です。今後とも待機児童ゼロを目指します。

(3)スクールソーシャルワーカーの配置

学校における児童生徒の問題行動、不登校やいじめへの対応、問題を抱えている家庭への支援など、生徒指導上の諸問題をはじめ、さまざまな課題を解決していくためのサポートシステムとして、新たに市のスクールソーシャルワーカー2名を配置します。

2 「高齢者に安心を」

(1)介護保険関係

定期巡回訪問や連絡を受けて訪問を行う訪問介護看護施設や、認知症対応型のグループホームの施設整備に対する補助を行います。また、徘徊の可能性がある認知症の高齢者に対して、GPS端末装置を無償で貸与します。万一、徘徊で行方がわからなくなっても、GPSで居場所が分かるよう、対策したいと思います。

(2)おでかけサポート事業

従来から実施している70歳以上高齢者向けの交通機関の運賃助成について、これまではバスや神戸電鉄の利用が可能でしたが、今年度からタクシーも使えるようになりました。また、公共交通の不便な地域で、高齢者の方の移動手段の一つとして、地域が主体となって行う外出支援活動に対する支援を積極的に進めたいと考えており、現在方法を検討しています。

3 「地域に元気を」

(1)地場産レストラン構想

地場産レストラン構想を進めたいと考えており、基礎調査や方針を策定する予定です。市内だけではなく、市外からも多くの方に来て楽しんでいただけるよう、市民の方の知恵もお借りしながら、出来る限り早く適当な場所に地場産レストランを開設したいと考えています。

(2)ノルディックウォーキングの推進

2本のポールを持って行うノルディックウォーキングは、北欧で盛んですが、ポールを使うため歩幅が自然と広くなるため、その分消費エネルギーが高くなり効果的だと言われています。三田でもウォーキングする方がたくさんおられるので、ノルディックウォーキングの普及を図るため、来年の3月に有馬富士公園でノルディックフェスタを開催したいと考えています。そして市民の方の代表的なスポーツとなるよう、啓発をすすめたいと思います。

4 「創生の方向性」

(1)生涯現役サポートセンターの設置

最後に創生の方向性ですが、三田にも元気で社会経験豊富な、仕事をしたい、あるいはボランティアをしたいというシニアの方がたくさんおられます。そのようなシニア世代の活躍の場を提供する生涯学習現役サポートセンターを設置したい。全国初めてだと思いますが、秋に開所したいと考えています。

(2)空き家の実態調査

定住促進に向けた良質な住宅の抽出や、空き家を少なくして活用するための施策を展開するため、空き家の実態調査を行います。

(3)3世代同居助成事業を実施。

三田に多くの方が済んでいただくための施策をすすめたいと考えており、今年度新たに、市外の子育て世代が市内に住む親世代と同居するための、親の家のリフォーム代や引っ越し費用の一部を補助する3世代同居助成事業を行います。

皿池湿原保全活動計画

皿池湿原は、企業が立地している第二テクノパークの北側に隣接しています。県立人と自然の博物館が中心になって調査していただきましたが、そこには貴重な生態系が残っており、兵庫県下でも有数の湿原と言われています。しかし、最近は周辺の里山が利用されなくなり、湿原の面積が縮小したり、貴重な植物が消滅してしまうことが懸念されています。市では、その対策として市民、企業、専門家と連携して保全の取り組みを進めようと考えており、このたび「皿池湿原保全活動計画」としてその案をまとめました。平成28年度は、保全管理作業を行うほか、市民のみなさんに関心を高めていただくために、保全団体育成セミナーの開催や天然記念物の指定申請に向けた生態系調査などを行う予定です。

平成29年成人式の日程変更

これまで三田市では、成人式は例年、成人の日(1月第2月曜日)に開催してきましたが、来年から成人の日の前日の日曜日に開催します。平成29年の成人式は、1月8日日曜日ですのでよろしくお願いします。成人式を迎えられる方にアンケートを実施したのですが、その結果も踏まえて、遠方からでも参加しやすい日程にしました。ゆっくり過ごしていただければ、ふるさと三田への愛着も深まるのではないでしょうか。

お問い合わせは、多世代活躍支援課、電話079(559)5046までお願いします。

告知:今月の市庁舎ロビーコンサート

毎月第4金曜日に開催している、「市庁舎ロビーコンサート」の告知をさせていただきます。次回は、4月22日金曜日、開演時間は午後6時から30~40分程度、場所は三田市役所本庁舎1階ロビーになります。出演団体は、「三田市民オーケストラアンサンブル」の皆さんによります弦楽4重奏と、「しちようコール」の皆さんによります混声合唱を予定しています。入場無料ですので、お気軽にお越しください

 本日のスイーツ

「さんだビーフパイ」/提供:のぞみ(三田市中町6番2号 TEL079-559-5630)

      モリモリSANDAスイーツ平成28年4月6日分(JPG:1,338KB)

モリモリSANDA

この番組は、市内のスイーツ店、ベーカリー店とタイアップ、お茶とお菓子をいただきながら番組進行する構成となっています。

関連リンク

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  地域戦略室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?