• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「パラリンピック功労選手にさつき賞を贈呈」平成28年11月2日放送

ここから本文です。

モリモリSANDA「パラリンピック功労選手にさつき賞を贈呈」平成28年11月2日放送

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

 

 

放送内容  

  パラリンピック功労選手にさつき賞贈呈

リオデジャネイロパラリンピックでは、三田市出身の選手が大活躍しました。

水泳の山田拓朗(やまだたくろう)選手は、競泳の自由形50メートルで銅メダルを獲得され、私も非常に嬉しかったです。一方、陸上の北浦春香(きたうらはるか)選手は、陸上の車イス400メートル競技で、アジア新記録で6位入賞というすばらしい成績でした。お二人からは三田市のこどもたちに夢と希望、チャレンジすることを教えていただき、また多くの市民に勇気と感動をいただいたと思います。

そこで、この度三田市で最高の賞となるさつき賞を、山田選手には10月11日、北浦選手には10月19日に贈らせていただきました。お二人ともさわやかな印象でしたが、見つめている先に、4年後の東京パラリンピックがあるということを強く感じました。さつき賞贈呈後の話題も、東京パラリンピックに向けての決意に関することがほとんどでした。

 

 さんだキッズページ

この度、市ホームページ内に新たに「さんだキッズページ」を作りました。

これは自分たちが住んでいるまち三田を紹介する内容で、市内の小学生に三田に愛着を持ってもらい、自主的な学習に役立ててもらうことがねらいです。小学生が理解できるような表現で、三田市の概要や歴史など5つの分野を紹介しています。「市長のページ」もあり、私の一日の生活も紹介しています。三田市に関するクイズもありますし、市外の子どもたちにも三田市を知っていただくきっかけになればと思います。子どもから大人まで、多くの方からのアクセスを期待しています。

 

サンタ×三田(サンタクロスサンダ)プロジェクト

昨年から「サンタクロース」と「三田」を掛け合わせたイベントを行っていますが、2回目となる今年はさらに盛り上げるため、市内各地でサンタクロースにちなんだイベントを行います。12月1日から25日まで、サンタにちなんだ企画を通じて三田市の魅力を発信したいと思います。期間中はJR三田駅と新三田駅、神戸電鉄の市内各駅でクリスマスソングを1日6回流します。駅に着いたらクリスマスソングが流れ、クリスマス気分を味わっていただけます。

JR三田駅前のペデストリアンデッキにイルミネーションを設置するほか、昨年は市役所の中に設置した巨大クリスマスツリーを今年はペデストリアンデッキに設置します。12月はマスターズマラソンやあきんどまつりなどいろいろなイベントがありますので、市外から訪れた人も楽しんでいただけるのではないかと思います。

さらに、フィンランドからサンタクロースが郷の音ホールにやってきます。握手会や記念撮影を予定していますので、開催日が近くなりましたらご案内したいと思います。ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。

 

市庁舎ロビーコンサート(告知)

毎月第4金曜日に開催している「市庁舎ロビーコンサート」についてお知らせします。

次回で9回目となりますが、11月25日金曜日、時間は午後6時から40分程度で、三田市役所本庁舎1階ロビーで開催します。今回の出演団体は、管楽器アンザンブル「三田市ママ音楽隊 サンダ ワ マミー」のみなさんです。入場は無料ですので、お気軽にお越しください。お問い合わせは、三田市文化スポーツ課、電話079-559-5093までお願いします。

 

ほっとトークのコーナー

私は毎月2回、市広報紙「伸びゆく三田」の1面に「市長のほっとトーク」を掲載しています。モリモリSANDAのリニューアルにあわせて、今回の放送からこの「ほっとトーク」をもとに私の思いをお話しするコーナーを始めたいと思います。

市広報紙の「市長のほっとトーク」は、私がエッセイ風に、市政や市民のみなさんの生活について感じることをお伝えするコーナーです。特に市政について、市民のみなさんに考えていただくきっかけになればと願っています。

今回、市広報紙10月15日号には9月の敬老の集いの際に感じたことや、お話ししたことを「生きがいづくり、人づくり、地域づくり」と題して書きました。主に高齢者のみなさんに私の思いをお伝えする内容です。

まず、ぜひ生きがいを作っていただきたい。そして、生きがいを作る過程の中で、友達を作るなど、人づくりをしていただきたい。次に、人との交流を通じて、住んでいる地域や三田市について少しでも関心を持っていただき、できれば地域のためにできることをしていただければと思います。

これは高齢者のみなさんに生活のヒントをお伝えするものですが、あらゆる世代に通じるのではないかと私は思います。例えば若者に置き換えると、若者が夢を持ち、人との交わりの中で世界に目を開いていくということだと思います。

10月27日には、駅前のまちづくり協働センターの6階に「生きがい応援プラザ」を開設しました。愛称は「HOT」で、「ほっとする」と「熱い想い」「シニア世代にあたたかいまち」を掛けています。市内在住のおおむね55歳以上の方を対象に、地域の活動や趣味のグループなど社会参加や就業へのアドバイスをさせていただきますが、友達を作ったり、何か地域のためにやってみたいと思う人はぜひ訪ねてください。高齢者の方には、生きがいを持ち、友達を作っていただき、地域とかかわっていただいて、いつまでも元気で過ごしていただきたい、そんな思いで今回の「市長のほっとトーク」を書きました。 

関連リンク

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  地域戦略室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?