• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「市長就任3年目を迎えるにあたって」平成29年7月6日放送

ここから本文です。

モリモリSANDA「市長就任3年目を迎えるにあたって」平成29年7月6日放送

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

 

 

放送内容  

(1)市長就任3年目を迎えるにあたって

  もうすぐ市長就任3年目を迎えます。「子どもに夢を 高齢者に安心を 地域に元気を」の3つの方針のもと行ってきた新しいまちづくりの基礎固めを経て、今年度は「第4次三田市総合計画後期基本計画」など主要な計画をスタートさせました。
  市長という職は、想像していた以上にとても忙しく、市長になってからの2年間を振り返ると、あっという間だったと感じます。また、考えることが多く、極端な言い方ですが、寝ているとき以外は三田市のことを考えています。なかなか答えを見つけ出せないという感じで、悪戦苦闘してきた2年間ではなかったかと思います。
  しかし、思っていた以上に新しいことにチャレンジさせていただいていると感じており、大変やりがいがある仕事だと自信を持って言えると思います。

今後の市政運営方針

  全国的な流れと同様に、三田市でも人口減少、少子高齢化が進むなど、成長から成熟するまちへと移り変わっていく大切な時期を迎えつつあります。今後こうした社会情勢の変化に柔軟に対応していくために大切なことは3つあると考えています。
  1つ目は、予想していたよりも早く財政の危機が近づいてきていますので、しっかりと行財政構造改革を行い、健全な財政再建を成し遂げること。
  2つ目は、三田の新しいまちづくり、つまり成熟のまちづくりの道筋をつけること。
  3つ目は、市民の安全安心、特に三田市民病院を新しい時代に対応した形にする道筋をつけることです。

  市の職員と力を合わせる体制を作り、市民の方々にご理解ご協力いただきたいと思います。

(2)三田市制施行59周年記念式典

  7月1日、三田市は市制施行59周年を迎え、まちづくり協働センターで記念式典を開催しました。式典では毎年、市政の発展に貢献いただいた方に三田市表彰を贈呈しており、今年は、三田市さつき賞を6名の方に、三田市スポーツ賞を2名の方に贈呈しました。
  また、今年初めての取り組みとして、式典の前に受賞者の皆さまとの懇親の場を持たせていただきました。短い時間ではありましたが、直接受賞者の皆さんと話すことができ、私自身も有意義な時間を過ごさせていただきました。受賞者の方々には、今後ますますのご活躍を祈念したいと思います。

市制施行60周年にむけて

  そしていよいよ来年は市制施行60周年を迎えます。人間でいえば還暦。干支が生まれた時の干支にもどるということで、新しい出発という意味もあります。そして明治維新から数えて150年、兵庫県政150年の年でもあります。
  この節目の年を、成長から成熟への転換点とし、「明日の風がみえるまち三田」の実現に向けて元気にスタートを切れるよう、市民の皆さんと力を合わせてチーム三田で盛り上げていきたいと思います。
  すでに市制60周年事業検討委員会を立ち上げており、60周年の記念事業について検討するため、県や地元企業関係者、学生、市民の方など幅広い方々に集まっていただいています。事業のコンセプトづくり、キャッチフレーズやロゴの選定、記念事業に多くの市民の方々が関わることができる手法やPR戦略などの基本方針を、9月をめどにまとめる予定です。市制60周年を市民の皆さまと盛り上げていきたいと思うのでご協力よろしくお願いします。

(3)障害者総合相談窓口「きいてネット」オープン

  7月3日に障害者の総合相談窓口が総合福祉保健センターの1階にオープンしました。
  三田市障害者総合相談窓口とは、三田市内の身体・知的・精神障害、難病患者など、すべての障害者やその家族の方のための相談窓口です。これまでは、障害者生活支援、障害者就業支援、精神障害者支援の3つのセンターを設置し、専門分野ごとに相談支援を行っていたため、利用者が、ニーズに応じた相談支援を受けるまでに時間がかかることがありました。そこで、既存の3センターに加えて、障害者基幹相談支援センターを新設し、相談窓口を一元化。専任の相談員を配置し、1か所で多様な相談に対応できるワンストップ窓口としました。
  利用者の方に日ごろから身近な存在として気軽に利用してもらえるよう、親しみやすい愛称を公募。応募数26点の中から、中村海人(なかむら あまと)さんが考えられた「きいてネット」に決定しました。「いろいろな人の話を傾聴し、それをつないでいってほしい」という思いが込められています。
  きいてネットでは、暮らしのこと、家族のこと、仕事のこと、経済的なことなど日常のことから専門的なことまで、あらゆる相談に対応します。また、会社での障害者への合理的な配慮についても相談できます。障害者虐待などの緊急の相談には、専用ダイヤルにて365日24時間相談を受付けています。
  障害者総合相談窓口は、祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日の9時~17時30分までご利用いただけます。利用に関するお問い合わせは、電話番号559-5205、FAX番号559-5214まで、障害者虐待に関する専用ダイヤルは559-5100までお願いします。

(4)市庁舎ロビーコンサート

  7月28日(金曜日)、18時から30分程度、三田市役所本庁舎1階ロビーで開催されます。出演団体は、男声アカペラコーラス「とこやーず」さんです。入場無料ですので、お気軽にお越しください。お問い合わせは、三田市文化スポーツ課、電話559-5022までお願いします。

 

 関連リンク

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  地域戦略室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?