• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「対談:県立三田祥雲館高校 天文部部長、全国小学生フェンシング選手権大会 優勝者」平成29年11月1日放送

ここから本文です。

モリモリSANDA「対談:県立三田祥雲館高校 天文部部長、全国小学生フェンシング選手権大会 優勝者」平成29年11月1日放送

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

 

 

本日のテーマ:県立三田祥雲館高校 天文部部長、全国小学生フェンシング選手権大会 優勝者

 毎月第1水曜日に放送しております「モリモリSANDA」。森哲男三田市長から三田市の魅力をお届けする番組です。3か月に1回程度、お客様をお招きして対談形式でお届けしています。
 今回は、全国高校総合文化祭・自然科学部門の研究発表地学部門で最優秀賞を受賞された県立三田祥雲館高校 天文部の部長、渡辺 歩(わたなべ あゆむ)さんと第3回全国小学生フェンシング選手権大会の女子エペで優勝されました西岡 瞳(にしおか ひとみ)さんにお越しいただき、森市長との対談をお送りします。

 

森市長 今日は、三田市にお住まいで、全国レベルの大会等でご活躍されている若いお二人に来ていただきました。このお二人はもちろん、三田市内では他にもたくさんの方が色々な大会で素晴らしい結果を出されています。様々な分野で若い人が頑張っておられるということで非常に素晴らしく、喜ばしいことです。こういう若い皆さんの頑張りが三田市をより一層元気にしてくれると思っています。今日は日ごろの頑張りやこれからの抱負など、三田を明るくしてくれるような力強い話が聞けたら嬉しいですね。

(1)部活動・競技について

森市長 渡辺さんは三田祥雲館高校の天文部で今年から部長をされているということですが、天文部ではどのような研究をしているのですか。

渡辺さん 太陽フレアの発生予報の研究などをしています。
 

森市長 普段の活動以外で、部活動で得た知識を市民の方などに広く伝えるような活動にも取り組まれていると聞きましたが、どのような活動をされているのですか。

渡辺さん 12月16日に三田ファミリーサポートセンターで、プラネタリウムやクリスマス会を行います。同じ日に三田子ども科学教室で、小学生に手作り望遠鏡を作っていただきます。また、1月27日の幸民(こうみん)未来塾で星空教室を開きます。その日、おうし座のアルデバランという星が月の裏側に入るという現象が東北で起きるのですが、近畿では、アルデバランが月の下を通る様子が分かるので、それを自作した望遠鏡で見ていただこうと思っています。 

森市長 聞いているだけでも非常にわくわくするような活動をされているのは素晴らしいですね。
 西岡さんは小学3年生からフェンシングを始めたとのことですが、始めたきっかけはどんなことですか。

西岡さん フェンシングの体験会に参加したら、笑顔がとまらなくなるくらい楽しかったので始めました。

森市長 体験会に行こうと思ったきっかけはありますか。

西岡さん オリンピックで活躍した太田選手に憧れてフェンシングを始めようと思いました。

森市長 フェンシングとはどんなスポーツか説明していただけますか。

西岡さん フェンシングは主に3種目あります。1つは「フルーレ」、腕を除く上半身だけが有効面という種目です。自分がやっている「エペ」という種目は、全身どこをついてもいいという種目で、「サーブル」は、腕を含む上半身だけが有効面という種目です。

森市長 西岡さんにとって、全身使ってやれるエペが3種目の中では一番面白いですか。

西岡さん 全種目面白いです。

森市長 フェンシングの魅力を教えて下さい。

西岡さん 3分間という短い中での試合ですが、いつも過ごしている3分間と違いフェンシングの3分間はとても長いです。相手に対してたくさん考えることがあるし作戦を色々考えないといけないのですごく長く感じます。

森市長 小学6年生とは思えない素晴らしい回答ですね。試合中は、すごい集中力なのですね。相手の動きも分かりますか。

西岡さん 相手が焦っているとか、落ち着いているとかいう様子は分かります。

森市長 普段どのように練習されているのですか。

西岡さん 週二回、フェンシングクラブに通っています。他はお母さんと練習しています。

森市長 今お二人のお話をお聞きしましたが、結果が出るまで、楽しいことばかりではなかったと思います。それぞれつらかったこと、大変だったこと、またそれをどうやって乗り越えてきたか教えていただけますか。

渡辺さん インターネット上の観測データを使って、黒点約1万個分のデータを解析するのですが、そのデータ量が多いのが一番大変です。でも、解析結果が、初めて見るグラフだったりするのでわくわくします。

森市長 今、部員は何名いるのですか。

渡辺さん 1年生5人、2年生5人の10人で楽しく活動しています。

西岡さん ほぼ毎日4時間みっちり練習しているので、疲れて少し休憩したい、やりたくないと思うときもあります。ジャパンを取りたいという目標、海外に行く切符をもらうために頑張っています。

森市長 渡辺さんは全国高校総合文化祭で最優秀賞を取った時、西岡さんは全国大会で優勝した時、それぞれどんな気持ちでしたか。

渡辺さん とりあえずやったの一言です。絶対に日本一を取るという気持ちでやっていたので、努力が報われたという感じでした。

西岡さん 今まで練習してきたことが全部出来たので、とてもうれしかったです。

森市長 それぞれ苦しい練習を乗り越え、努力をされて目標を達成されましたが、これからも色々つらいこと、苦しいことがあると思います。しっかりと目標をもって乗り越え、さらにステップアップしてください。

 

(2)今後の活動について

森市長 西岡さんや天文部の皆さんはそれぞれの分野で頂点を極められたわけですが、また新たな目標に向けて再スタートを切っていることと思います。渡辺さんは、天文部で次に取り組みたい研究など、次の目標はありますか。

渡辺さん 今回の大会では、大規模フレアを与えやすい黒点の発生時期について突き止めました。次は、大規模フレアを発生させやすい黒点の発達するスピードや、太陽のどの位置で出来たフレアが地球に影響を与えるのかを調べていきたいです。

森市長 西岡さんは、今後の目標や、目指している選手像などありますか。

西岡さん 海外で活躍する選手、オリンピックでメダルを取れる選手になりたいです。目指している選手は太田雄貴選手です。

森市長 フェンシングは東京オリンピックもありますし、頑張ってほしいと思います。お二人は、はっきりと目標を持っているのが素晴らしいと思います。市長に就任して、「子どもに夢を」と言っているのですが、夢をもっと具体的にしたものが目標だと思うので、目標を重ねていって、もっと大きな目標を実現してほしい。周りの人の支えがあって夢を実現できるということを感じながら頑張っていただきたいと思います。私も二人を応援しています。

 

(3)対談を終えて

門垣さん 渡辺さん、西岡さん、本日対談していただきまして、いかがでしたか。

渡辺さん
天文部の活動を市長やリスナーの方に聞いてもらえてよかったです。

西岡さん 
市長とお話しできてとても楽しかったです。

森市長 
お二人とお話ししていて、本当にいきいきと、充実した日々を過ごされているのだろうと感じます。チャレンジする心をいつまでも忘れず頑張ってください。

      

関連リンク

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  地域戦略室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?