• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「第1回 三田市技能金蘭賞 受賞者決定」平成29年12月6日放送

ここから本文です。

モリモリSANDA「第1回 三田市技能金蘭賞 受賞者決定」平成29年12月6日放送

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

 

 

放送内容  

(1)サンタ×三田プロジェクト

 この時期恒例となりました「サンタ×三田(サンタクロスサンダ)プロジェクト」。三田と語感が似ているサンタクロースを活用し、三田の魅力をPRする企画です。12月の1か月間「三田市」改め「サンタシティ」としてサンタにちなんだイベントが市内各地で開催され、三田の街が活気あふれる時期でもあります。すでに三田駅周辺ではクリスマスツリーやイルミネーションの点灯も始めていますが、これからクリスマスに向けて今年も楽しい企画をたくさん考えています。12月25日(月曜日)まで、三田駅周辺のイルミネーション、ツリーに加え、市民の皆さんから提供いただいたイルミネーションを市役所前の風の広場で点灯しています。市役所本庁舎1階市民情報ひろばでは、市内幼稚園の園児が描いた「サンタのいるまち」の展示である子どもサンタ絵画展を開催しています。12月23日(土・祝)にメインイベントを開催します。今年はサンタバスが市内を走ります。サンタバスとは12月23日の1日限定で、しかもサンタシティでしか乗れない特別なバス。バスの中では、クリスマスソングを歌ったり、ゲーム大会をしたり、クリスマスの楽しみがギュッと詰まっています。12月1日から申し込みを開始しましたが、すでに定員に達してしまい、受付は終了しました。楽しみにしていたのに、今回バスに乗れない人には申し訳ありませんが、好評で嬉しく思っています。バスに乗れなかった人も、市役所風の広場でイベントを行っています。こちらもゲーム大会を行ったりフードコーナーがあったりと楽しんでもらえると思います。その他にも、学生グループによりイオン三田ウッディタウン店で行われる企画、「サンタがウッディにやってきた」や、まちづくり協働センターで行われる「木片を使ってオリジナルサンタを作ろう!」など、楽しいイベントが目白押しです。12月のサンタ月間、サンタシティは、子どもはもちろん大人もみんなで楽しんでいただけるまちになっているので、大勢で訪れていただきたいと思います。サンタ×三田(サンタクロスサンダ)プロジェクト関連イベントの詳細については、市広報紙伸びゆく三田の11月15日号及び12月1日号をご確認ください。

(2)三田国際マスターズマラソン

 三田の冬の名物、三田国際マスターズマラソンの時期が近づいてきました。市長に就任してから毎年出場しており、今年も出場を予定しています。ただ、例年土曜日、日曜日に練習をしていたのですが、今年は公務が多くてあまり練習ができていません。1か月ほど前からほぼ毎朝5時半から40分ほど走って、調整をしています。練習不足なので、ひょっとしたら時間制限に引っかかって、バスに乗ることになるかもしれませんが、参加される皆さんの応援になればと思っています。
 今年も5383人というたくさんの方からエントリーいただきました。市外からの参加者は4000人以上。北は北海道から、南は鹿児島県まで。また、どの世代からも多数のエントリーをいただいています。最高齢の参加者は男性84歳、女性75歳。三田の美しい街並みの中を走る大会として高い評価をいただいている結果だと思います。ゲストランナーにはベルリン世界陸上マラソン女子7位入賞の加納由理(かのう ゆり)さんに来ていただきます。寒い時期なので体に気を付けて、一緒に完走目指して頑張りましょう。
 応援に駆け付けてくださる方々も大会になくてはならない存在です。サンタ×三田(サンタクロスサンダ)プロジェクトの一環で、サンタコスチュームのランナーを募集していますが、沿道で応援する人もサンタ帽子をかぶって温かい声援を送ってもらえたらうれしく思います。サンタコスチュームランナー男女それぞれ上位30人には記念品がありますので、頑張ってください。大会当日の交通規制等の詳しい内容については、12月1日号の市広報紙 伸びゆく三田もしくは大会公式サイトをご確認ください。

(3)三田市技能金蘭賞表彰

  三田にゆかりのある名匠や優れた技能者を対象とした三田市技能金蘭賞という賞を新設しました。地道な努力と経験を積み重ね培ってきた技能をもって、豊かな市民生活と地域産業の発展を支えてきたことに対する感謝と、その功績をたたえ、優れた技能者や熟練の技を広く市民に伝えていくことで、後継者の育成や技能の継承にもつなげていきます。
 金蘭には、非常に親密な交わりなどの意味があり、親しい友人の氏名等を記した帳面の「金蘭簿」からとっています。三田出身の蘭学者川本幸民(かわもとこうみん)も親しい友人を載せた名簿に金蘭簿という名称を使っていました。三田にゆかりのある名匠や優れた技能者を表彰し、技能功労者名簿として蓄積していくという思いをもってこの名前を付けました。
 第1回目となる今年度は、表具師の門元康夫(かどもと やすお)さん、パン・菓子製造工の小山進(こやますすむ)さん、大工の鷹取仁(たかとり ひとし)さん、あん摩マッサージ指圧師の髙松操(たかまつ みさお)さん、印判師の谷川奉見(たにかわ ともみ)さんの5名が受賞。11月23日の勤労感謝の日に表彰式を行いました。
 表彰式のあとの懇談会は、和気あいあいとした雰囲気で、受賞された方々から苦労話をお聞きして、大変感動しました。表彰式も懇談会も大成功だったと思います。みなさん三田の発展に寄与していただいている素晴らしい技能者ばかりなので、今後も頑張っていただきたいと思います。

 関連リンク

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  地域戦略室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?