• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「対談:三田市制施行60周年 新たなイメージソングの制作を通じて語る「明日の風がみえるまち さんだ」」平成30年11月7日放送

ここから本文です。

モリモリSANDA「対談:三田市制施行60周年 新たなイメージソングの制作を通じて語る「明日の風がみえるまち さんだ」」平成30年11月7日放送

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

本日のテーマ:三田市制施行60周年新たなイメージソングの制作を通じて語る「明日の風がみえるまち 三田」

  毎月第1水曜日に放送しております「モリモリSANDA」。森哲男三田市長から三田市の魅力をお届けする番組です。今回は、お客様をお招きして対談形式でお届けします。対談者は、三田市在住の兄弟メッセージデュオ「ちめいど」の兄・中越雄介(なかごし ゆうすけ)さんと弟・中越雄大(なかごし たかひろ)さんです。

1.三田市とちめいどの関わりについて

森市長 「心の安定」と「体幹の強化」を図ることを目的に、子どもたちの成長を願い、三田市ゆかりの方をはじめ、多くの方の協力を得ながら完成した市教育委員会制作「キッピー体操」への楽曲提供や、「サンタ×(くろす)三田プロジェクト」ステージプログラムでは、オープニングを飾り、大いに盛り上げていただきました。改めてお礼申しあげます。

市のイベントや事業以外でも、市内小学校や地域主催の催しで数多くのご公演をいただいていると聞いていますが、主にどのようなことをされているのですか。また、市のイベント等も含め、どのような想いで関わっていただいているのですか。

ちめいど 市内小学校では、道徳の時間または人権のことを勉強する時間に、「命の大切さ」「夢を叶える、夢はだれもが持っていて誰にでも叶えられる可能性がある」という話を、歌と交えて公演しています。子どもたちへ「自分たちがやりたいことを見つけよう」というメッセージを歌で伝えています。

森市長 これまでの関わりの中で特に印象に残ったエピソード、三田市に持たれた印象、感じた三田市の魅力はありますか。

ちめいど コンサートなどの中心となって動いている人との関わりに印象を覚えています。コンサートは、皆で一緒につくりあげることが多いので、その人たちの温かさに触れて、パワーをもらったことが印象的です。その中心になって動いている人たちのパワーを見て、次の世代が育っていくのではないかと思います。

60周年のイメージソングを作るときに、市民の方々と交流し、アンケートをとりました。そのアンケートの中で、公園で子どもと遊んだりなど「公園で思い出がある」という意見が多く、公園が多いということが、三田の魅力だと思います。

2.市イメージソング制作プロジェクトについて

森市長 制作においては、「ミニコンサート&トーク」を開催し、学生や子育て世代など多くの市民の皆さんとのふれあいや、アンケートを実施するなど、楽曲に市民の意見を十分に踏まえるための工夫について積極的な思いや提案をいただきました。今回どのような想いで制作に取り組んでおられるか、また、制作過程での市民との交流等において感じたことをお聞かせください。

ちめいど アンケートの中に、「どういうまちにしていきたいですか」という質問を入れていました。その中には、さまざまな意見があり、「三田を愛している」という思いがとても伝わってきました。また、思い出の場所なども自分たちが知らないおすすめのスポットなどが書いてあり、新しい発見もありました。

森市長 イメージソングのテーマである「明日の風」と聞いて、ちめいどのお二人は「風」をどのように捉え、どのように楽曲に取り入れていこうとお考えですか。

ちめいど 「みんなの街の未来」「希望」といった前向きなイメージをもちました。また「明日の風がみえるまち」の「みえる」というフレーズにとてもイメージが膨らみました。そのフレーズから「みんなで作りあげていくまち」、それによって「素晴らしい未来が広がっていく」という、爽やかさ、力強さ、壮大さを感じ、曲の中に入れていこうと考えています。

3. イメージソングを活用したまちづくりについて

森市長 31年1月13日に行う成人式でイメージソングを披露する予定です。お披露目の際には、関西学院大学の映像制作団体と連携して、ちめいどと市民の皆さんとの交流の様子を楽曲に合わせて映像化したものを放映します。成人式のほか、庁内放送、市行事等で活用するだけでなく、著作権フリーとして、市民が自由にアレンジ・振付を行いながら活用し、拡散できる楽曲とすることで、時代やシチュエーションに応じて、地域活動・市民活動・学校教育等において市民に幅広く・末永く利用いただき、人と人とのつながりづくりやまちの賑わいづくりにつなげていくとともに、SNS等で拡散いただくことで、三田市のブランド創りにもつなげていきたいと考えています。ちめいどのお二人は、イメージソングをどのように活用してもらいたいとお考えですか。

ちめいど みんなで歌ってほしいです。世代問わず、みんなで歌った音源を作れたら素敵だと思います。

森市長 今後さらなる魅力ある三田市にしていくためには、どうすればよいと思いますか。

ちめいど 今回制作したイメージソングを利用して、各地域のお祭りなどで「みんなで歌える歌」として流してみてはどうでしょうか。それによって、「みんなが一緒にやっている」という団結力を強めることができると思います。音楽を通して共通体験をつくれるようにしていきたいです。

森市長 市制施行60周年を節目とし、記念事業として今年度さまざまな事業を展開していますが、主眼として置いていることは、「三田の魅力を広く情報発信し、次の代へ継承することで、まちへの誇りと愛着を深め、未来への夢を育む機会とすること」です。
今回制作いただく市のイメージソングが、三田市の魅力や市民の想いをのせて、まちの魅力を発信する足がかりになるとともに、ふるさとへの愛着を育み、末永く市民に親しまれる歌になることを願っています。

4.対談の感想

ちめいど 貴重な時間をいただきありがとうございました。森市長とお話できて、とても楽しかったです。今回の対談で、イメージソングのフレーズもまた思い浮かんできましたので、曲にいれていこうと思います。

森市長 今日の対談で、お二人から元気をいただきました。今日お二人から優しさと元気をもらい、市政にも生かしていきたいと思います。これからのちめいどの二人のご活躍をお祈りしています。

 

 関連リンク

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?