• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > モリモリSANDA(ラジオ番組) > モリモリSANDA「三田さくら回廊ウォーク、三田市地域公共交通網形成計画について」平成31年4月3日放送分

ここから本文です。

モリモリSANDA「三田さくら回廊ウォーク、三田市地域公共交通網形成計画について」平成31年4月3日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に三田市長が出演し、まちづくりについて話す広報番組「モリモリSANDA(サンダ)」。 毎月第1水曜日の18時から18時20分と同週土曜日の10時から10時20分(再放送)に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

放送内容  

1.武庫川さくらと灯りのプロムナード、三田さくら回廊ウォーク

武庫川さくらと灯りのプロムナード

 三田市には、満開の桜を満喫していただけるスポットがたくさんあります。4月4日から10日まで、郷の音ホールの裏側の武庫川沿いでは、ライトアップした夜桜を楽しむ「武庫川さくらと灯りのプロムナード」を開催します。桜の木に約180個のボンボリと川柳の短冊を付け、灯光器で照らし、満開の花を演出しています。インスタ映えするスポットですので、ぜひお越しください。

三田さくら回廊ウォーク

 4月6日に、今回で15回目となる三田の春を満喫できる人気のイベント「三田さくら回廊ウォーク」を開催します。市内の武庫川沿いには、約5,100本の桜が植えられています。JR藍本駅を出発し、桜並木が続く「藍本さくら回廊」を歩いて、「駒宇佐八幡神社」を経て、「青野ダムサイド公園」へ。「青野ダムサイド公園」では、三田の美味しい物が楽しめる出店や、特産品大抽選会にも参加できます。新三田駅への無料バスも出ていますが、元気な方は武庫川沿いの長いさくら並木の下を通って、三田駅の総合案内所までのコースをお楽しみください。ポカポカ陽気のお花見日和になることを願っています。

2.三田市消防大会

 消防職員と消防団員など約650人が参加し、救助訓練やはしご演技など、日ごろの訓練の成果を披露します。消防大会の一番の見所は、全7分団の消防団員70人による「はしご演技」です。高さ7メートルのはしごの上で、両手両足を離して胸やお腹で体を支える「肝試し」や、あお向けになる「背亀」などの技を披露します。この他にも、救助隊員がロープを使って、郷の音ホールの壁を駆け下りる訓練や消防車の一斉放水など、迫力の演技を楽しめます。また、「新型のはしご車」の前で写真を撮ったり、エアトランポリン「ふわふわ」など子どもたちも楽しめるアトラクションがたくさんあります。三田産の食材を使ったお店などたくさん出店するので、お花見と一緒にお楽しみください。

3. 三田市地域公共交通網形成計画

 私たちが移動で使う公共交通は、人や地域をつなぎ、さまざまなまちづくり活動を支える役割も担っています。少子高齢化により人口減少が進行する中、地域公共交通の維持は大きな課題です。地域の特性やニーズに合った、より良い移動手段とネットワークづくりを市民の皆様と一緒に実現していくため、皆さんのご意見をいただきながら「人がつながる みんなで育てる 明日の公共交通」を理念に、「地域公共交通網形成計画」を策定しました。
 通勤通学に加え、高齢化により車を運転できない人が増え、これまで以上にきめ細やかな公共交通サービスが求められています。これからも、市民の皆さんと共に、持続可能な公共交通を構築し、生活しやすい交通まちづくりを進めていきます。

4.ほっとトークのコーナー ~生きがいとは~

 7年前、県高齢者大学「いなみ野学園」で仕事をしていた時に出会った次の言葉を今も大切にし ています。それは、精神科医で作家だった神谷(かみや)美恵子(みえこ)さんの著書にあった「生きがいを感じているひとは、他人に対してうらみやねたみを感じにくく、寛容でありやすい」という言葉です。高齢者をはじめ全ての人々が生きがいを持てる社会は、人と人とが共生している成熟した社会と言えるのではないでしょうか。市民の皆さんとともに「成熟したまち三田」を目指して、歩んでいきたいと思います。

5.市役所の組織改革と人事異動

 成熟のまちづくりを加速化させるため、まちづくりのキーワードである「地域の創生」「まちの再生」「人と人との共生」を進めるための新たな部や課を設置し、体系的な組織改正と人員配置をしました。
 未来を担う元気な「さんだっ子」を育てるため、「子ども・未来部」を新設し、2つの室を設置しました。教育委員会から「幼稚園業務」を市に移管し、幼稚園と保育所・認定こども園を「子ども・未来部」に統合し、幼児教育と保育を一体的に提供する体制をとりました。また、民間企業や財団法人、県庁や神戸市役所にも職員を派遣して人事交流を行い、民間のノウハウを習得し、組織の活性化や市民サービスの向上につなげていきます。

6.兵庫県議会議員選挙

 私たちの大事な県議会議員を決める、大切な選挙です。平成28年から満18歳以上の人も選挙に参加できるようになり、高校でも模擬投票を行って、学生時代から選挙を身近に感じていただく取り組みを行っています。皆さんにお送りしている「投票所入場整理券」で、ご自身の投票所を確認して、必ず投票に行ってください。また、投票日に仕事やレジャーなどで投票に行けない人は、前日までに「期日前投票」を済ませてください。

7.市庁舎コンサート

 4月11日(木曜日)、午後5時30分から30分程度、三田市役所本庁舎1階ロビーで開催します。出演は、梅北(うめきた)千香(ちか)さんによる「ソプラノ独唱」です。入場無料ですので、お気軽にお越しください。お問い合わせは、三田市役所文化スポーツ課、電話079-559-5022まで。

 関連リンク

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?