• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市のご案内 > プロフィール > 三田市の概要

ここから本文です。

三田市の概要

沿革

三田市の位置

三田市は、兵庫県の南東部に位置し、神戸市の市街地より六甲山系を越えて北へ約25km、大阪市より北西へ約35kmの圏域にあります。

北は篠山市、東は宝塚市、猪名川町、南は神戸市、西は加東市、三木市に接しています。

豊かな環境と穏やかな気候に恵まれたこの地に人々が暮らし始めた歴史は、はるか数万年前の旧石器時代にまでさかのぼります。

奈良時代には現在の屋敷町周辺に、のちの金心寺につながる寺院が建立され、門前には「まち」も形成されたと伝えられています。

また南北朝時代の記録には「三田城」の名称がみえ、このころまでには「三田」の地名や拠点となる城郭がこの地に成立していたと考えられています。

戦国時代以降の三田は、城郭を拠点とする政治都市としてのみならず、周辺の豊かな農村地域から供給される米や材木などの集散地として、流通・経済の中心としても発展してきました。江戸時代には三田藩九鬼氏および麻田藩青木氏の支配となり、三田の町は三田藩3万6千石の拠点として大いに繁栄します。さらに明治以降は郡役所の設置や鉄道の開通などにより、当時の有馬郡の中心地としてより一層の発展をとげています。

その後、昭和31年に藍村と本庄村が合併して相野町が成立、次いで、三田町、三輪町、広野村、小野村、高平村が合併して三田町が成立し、さらに昭和32年に三田町が相野町を編入したのち、昭和33年7月に市制を施行し現在に至っています。

三田市の基本情報

総面積

210.32平方キロメートル

広ぼう

東西19.3キロメートル、南北17.8キロメートル

海抜

最高697メートル、最低116メートル

位置

東経135度13分、北緯34度53分

人口(平成30年1月1日現在)

113,443人(男55,140人  女58,303人)

世帯数(平成30年1月1日現在)

45,796世帯

姉妹都市

豪州ブルーマウンテンズ市

米国キティタス郡

韓国済州市

友好都市 三重県鳥羽市

市章

画像:市章

三田の「サ」の字を図案化したもの。
融和と団結で新しい都市づくりにまい進する意味を持ちます。

昭和33年制定

市の花市花「さつき」

さつきは、愛情と純朴を表し、明るく住みよいまちづくりを目標としている三田市のシンボル・フラワーにふさわしいことから制定しました。

昭和43年制定

市の木市木「赤松」

赤松は、風土によくあい、市内の大部分の山林はこの木に覆われています。また市の特産である松茸も赤松林から産出することから制定しました。 

昭和43年制定

マスコットキャラクター「キッピー」「ハッピー」「チャッピー」

キッピー

きじは、三田の山野でもよく見かけ、どこか気品があり田園文化都市にふさわしいことから制定しました。

昭和60年制定

マスコット「キッピー」

ハッピー

キッピーの妻。平成23年11月20日「三田市家族の日」に結婚。

マスコット「ハッピー」

チャッピー

キッピーとハッピーの赤ちゃん。平成26年11月16日「三田市家族の日」に誕生

マスコット「チャッピー」

特によくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?