• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 相談・訪問 > さんだっ子幸せ・夢サポーター(養育支援訪問事業)

ここから本文です。

さんだっ子幸せ・夢サポーター(養育支援訪問事業)

さんだっ子幸せ・夢サポーター

  • 出産の退院後、日常的な家事のお手伝いにきてほしい
  • つわりがひどく、食事の用意ができない
  • 保護者が病気で、子どもの保育所へのお迎えを頼みたい

こんな時に・・・

はじめに

三田市養育支援訪問事業は、出産後間もない時期や家庭の事情などにより、育児や家事が困難となっている家庭に対して、さんだっ子幸せ・夢サポーター(以下「夢サポーター」)を派遣し、育児や洗濯・料理・掃除などの日常欠かせない家事などを手伝うことにより、地域での子育て支援活動を進める事業です。

夢サポーターについて

さんだっ子幸せ・夢サポーターは「夢サポーター養成講座」を修了し、子育て中の保護者の方を支援することに積極的に取り組もうとしている人たちです。
今までの経験を活かして、みなさんが育児や家事で困っているときにサポートする、頼りになるサポーターです。

夢サポーター援助内容

子どもの保育に関する援助

授乳、おむつ交換、沐浴、きょうだいの育児など

簡単な家事援助

食事の準備・後片付け、掃除、洗濯など、生活に不可欠な日常の家事

育児など保護者の困りごとに関する相談

必要に応じて、幼稚園や保育所などの送迎、買い物なども援助します。

利用できる方

三田市内在住で、小学校3年生までの児童の保護者が、育児や家事に対して親族の協力を得ることが困難で、かつ次のいずれかにあてはまる場合に利用できます。

  1. 出産または出産による退院後4ヶ月以内
  2. 多胎児を養育している場合
  3. 妊娠期につわりや切迫流産・切迫早産などの状態にある場合
  4. 一時的に病気やけがの状態にある場合
  5. 児童養育上の問題を抱えている場合

利用できる回数

  • 1回の利用につき、2時間までとします。
  • 1日に2回まで(午前・午後など)、利用開始から1年間で15日(最大30回)を限度とします。

夢サポーターへの謝礼

1時間あたり1,000円

※1時間を超え、30分以下の場合は500円追加、30分以上の場合は1,000円追加となります。
※謝礼には利用者宅への交通費(バス代・ガソリン代など)を含みます。
※生活保護世帯、住民税非課税世帯には、利用料の減免がありますのでコーディネーターにご相談ください。

援助が必要になったら

  1. 三田市社会福祉協議会へ連絡し、利用について専任のコーディネーターへご相談ください。
  2. 利用申請書を記入し、三田市社会福祉協議会に提出します。
  3. コーディネーターが援助活動ができる夢サポーターをお探します。
  4. 夢サポーターとコーディネーターでご自宅へお伺いし、活動内容などの詳細について事前に打ち合わせします。
  5. 夢サポーターが援助活動を行います。
  6. 援助活動が終わりましたら、活動報告書に確認印を押してください。

また、夢サポーターに謝礼をお支払いください。

援助が必要になったら

利用・活動の心得

  • お互いのプライバシーを守りましょう
  • 約束した時間は必ず守りましょう(開始時間・終了時間)
  • 利用者・夢サポーター両方の目で、常に子どもの安全を確認してください。
  • 夢サポーターは利用者に連絡先を教えられませんので、両者の連絡はコーディネーターを通じて行ってください。 

受付時間

火~土曜日9時30分~17時30分
(日・月・祝日、12月28日~1月4日を除く)

特によくあるご質問

お問い合わせ

多世代交流館 担当者名:子育て情報ひろば

電話番号:079-562-0833

ファクス番号:079-562-0933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?