• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「地域子育て支援推進事業“げんき”、トライやる・ウィーク」平成29年5月1日放送分

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「地域子育て支援推進事業“げんき”、トライやる・ウィーク」平成29年5月1日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、タイムリーな話題を分かりやすくお話しする広報番組「さんだ学び・子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。  

放送内容

 三田市立幼稚園地域子育て支援推進事業“げんき”、トライやる・ウィークについて紹介されました。

三田市立幼稚園地域子育て支援推進事業“げんき”について

 市内にお住まいの就園前のお子さまとその保護者を対象に行っている事業です。就園前のお子さまが幼稚園に集い、一緒に遊べる機会を提供するとともに、子育て中の保護者が子育て仲間の輪を広げられることを目的に平成23年にスタートしました。
市内9園が会場となり、年間10回実施しています。

詳しくはこちらへ→ 平成29年度三田市立幼稚園子育て支援推進事業“げんき” について(三田市ホームページ)

トライやる・ウィークについて

「トライやる・ウィーク」とは、子どもたちが自然や社会、人と関わり、感動したり困難に直面したり、試行錯誤するといった体験を通して、人間関係、達成感や自分自身を価値ある者だと感じる感覚、感謝や尊敬など地域の大人や親の生き方への意識、社会的自立の基礎、職業や働くことに対する意識などを育て、高めていく活動です。

今年度は、5月29日から6月2日まで、6月5日から9日までの2期に分けてトライやる・ウィークを実施します。市内中学校と特別支援学校中学部の2年生923名が、244の事業所で農業、酪農、販売、製造、建築、学校、公共施設などの職場体験活動や、音楽や創作活動、ボランティア、福祉体験活動などに取り組みます。

三田市では、トライやる・ウィークの背景や趣旨、育てたい力などを学校や、家庭、事業所、地域に幅広く知っていただくため、2種類のリーフレットを作成し、保護者及び各事業所、三田市区・自治会連合会の協力により、地域の方々へ配布したり、三田市のホームページに掲載しています。リーフレットの内容は、1つはトライやる・ウィークの日程、はじまった背景や趣旨、育てたい力について、もう1つは子どもたちへの温かい声の掛け方等、周囲の皆さんにお願いしたい関わり方について書かれています。

2種類のリーフレットの詳細についてはこちらへ→トライやる・ウィークが始まります!(三田市ホームページ)

学校では、トライやる・ウィーク実施前の取組として、道徳や総合的な学習の時間を使い、活動に向けての意欲を高め、目的意識を持たせたり、責任ある行動がとれるようにするために、トライやる・ウィークの趣旨、礼儀や言葉遣い、社会でのルールやマナーについて学習します。特に、全員に配布される活動日誌中の活動5項目(安全、あいさつ、返事はきはき、連絡報告、時間厳守)を意識させています。実施直前の5月12日には、子どもたちが事業所を訪れ、事業所の方の前で自分の意気込みを発表します。

実施後の取組としては、体験を振り返り、感じたことや学んだことを新聞や冊子にまとめたり、報告会や文化祭で発表したりするなど、自身の活動を家族や地域に報告します。その中で、体験から実感した社会の一員として関わることの大切さ、厳しさ、楽しさを子どもたちが再認識すると考えています。また、トライやる・ウィークの成果をその時だけのものとせずに、子どもたちが地域のよさやふるさとの恵みにふれることができるよう、地域連携推進活動として地域に活かす「トライやる・アクション」を実施しています。これは、土曜日、日曜日や長期休業中を利用して地域の行事に参加するなどの活動です。地域のお祭りに生徒会有志がボランテイアとしてお手伝いをしたり、トライやる・ウィークで活動した事業所を再び訪れ、そこでの行事のお手伝いなどに取り組みます。

28年度のアンケートでは、「一週間充実していた」、「機会があればまたやってみたい」という感想が約9割近くありました。また、「働くことの大切さ、厳しさ、楽しさを感じた」や「コミュニケーションの大切さを感じた」という感想も多くありました。その結果から、子どもたちが積極的に取り組み、感謝の気持ちが高まったことがわかりました。事業所の方へのアンケートにおいても、「子どもが来ることによって仕事場が活性化され、多世代交流できる良い機会となった」や「企業側も、将来ある子どもたちを地域ぐるみで大切に見守っていかないといけないなと思った」といった嬉しい意見をいただきました。トライやる・ウィークは今年で20回目になりますが、年々実施後に地域の行事に参加したり、子どもたちが地域の方と交流する場と機会が増えています。

子どもたちはトライやる・ウィークの活動だけでなく、色々な場面で地域の方々と交流させていただきます。これからも声をかけていただき、応援をお願いします。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 学校教育課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5204

ファクス番号:079-559-6400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?