• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 住まい・上下水道・土地 > 住まいの融資・助成 > 3世代同居助成事業

ここから本文です。

3世代同居助成事業

若年の子育て世帯の定住促進として、親世帯と同居するためのリフォーム、増改築を支援します。

補助内容

三田市外に住む子育て世帯が市内に住む親と3世代同居するため、親が住んでいる住宅をリフォーム・増築・改築に要した費用、もしくは増築・改築に伴う登記費用及び引っ越し費用の一部を補助します。

補助額

最大30万円(内訳は次のとおりです。)

  1. リフォーム工事費用又は、増築・改築の登記費用の2分の1(上限20万円)/世帯
  2. 引っ越し費用の2分の1(上限10万円)/世帯 ※引っ越し費用のみでは対象となりません。

※ただし、1,000円未満の端数は切捨てとします。

 リフォーム補助対象

リフォーム工事をする際には、工事内容について事前にまちの再生課にご連絡ください。

補助対象

3世代世帯の人が居住するための部分のリフォーム

  1. 床・内壁・天井などの内装替え、畳の取り換えなどの内装工事
  2. 雨戸・戸・サッシ・ふすまなどの取り換えなどの建具工事
  3. 電気・ガスなどの設備工事
  4. トイレ・風呂・キッチンなどの水廻りの改修などの工事

補助対象外

  1. 敷地造成、門、塀その他の外溝工事
  2. 家具、家庭用電気機器器具等の購入、設置等
  3. 物置、車庫等の設置等
  4. 下水道接続に係わるもの
  5. 国・兵庫県または市の住宅改修に係る補助の対象となる工事
  6. その他市長が補助の対象として適当でないと認めるもの

補助要件

以下の要件を全て満たす子育て世帯。 

  1. 子育て世帯とは、18歳以下の子どもを有する世帯(転入時に出産予定の子も対象)。※18歳の子どもは、18歳に到達した年度末までを対象とします。
  2. 親とは、子育て世帯の世帯主またはその配偶者の父母、または祖父母。
  3. 子育て世帯全員と親が市内の同一住所に住民登録をしていること。
  4. 子育て世帯の夫婦のいずれもが申請時に40歳以下であること。
  5. 同居する親が三田市に住民登録があり、引き続き5年以上住んでいること。
  6. 子育て世帯か親のいずれかが、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに、親の居住する住宅のリフォーム・増築・改築をおこない、完了すること。
  7. 子育て世帯全員が市内に転入し、転入と同時に親の住居に同居していること。
  8. 子育て世帯全員が市内に転入する日まで1年以上継続して市外に居住していたこと。
  9. 昭和56年5月以前に着工された住宅で、三田市が実施する簡易耐震診断推進事業の対象となる住宅は当該簡易耐震診断を受けること。
  10. 三田市に定住の意思があること。

提出書類

補助金の申請書、請求書、及び添付書類

申請書類

添付書類

  1. 工事請負契約書の写し
  2. 登記事項証明書 (リフォーム費用を申請される方は建物の登記事項証明書のみ必要)
  3. 転入後の三世代世帯全員の住民票(世帯主との続柄を記載したもの)
  4. 三世代世帯の親族関係がわかる、子育て世帯の戸籍謄本
  5. 子育て世帯が1年以上継続して市外に居住していたことがわかる公的書類
     子育て世帯全員分の住民票の除票※住民票の除票は前住所地の市町村で発行されます。
    ※新しく戸籍を作成して1年以上経過した場合は、子育て世帯全員の戸籍の附票を添付資料とできます。
  6. 引っ越し費用の領収書の写し
  7. 簡易耐震診断報告書の写し(該当のみ)
  8. 出産予定世帯の場合は母子健康手帳など診察経過の分かる書類の写し等
  9. 登記費用を申請する場合(追加分)
    登記に要した費用の領収書の写し
  10. リフォーム代を申請する場合(追加分)
    平面図・立面図その他のリフォーム工事の内容が確認できる書類 
  11. リフォーム工事を行った部分の施工前後の写真
  12. リフォーム工事に要した費用の領収書の写し

※ その他、市長が必要と認める書類を提出いただく場合があります。

請求書類 (申請書提出後に必要な書類です)

申請期間

※平成30年度より申請期間が変更になりました。

子育て世帯の転入日(夫婦別日に転入する場合は、いずれか早い日)から1年以内、または平成31年4月30日いずれか早い日までに申請書と添付書類を窓口にて提出してください。※郵送不可

「住宅ローン【フラット35】子育て支援型」のご案内

「3世代同居助成事業」の受給予定者のうち、「住宅ローン【フラット35】子育て支援型」を利用する際に一定の要件を満たす場合、金利の優遇措置(当初5年間の金利を0.25パーセント引下げ)を受けることができます。

詳しくは「住宅ローン【フラット35】子育て支援型の利用について」のページをご覧ください。

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部都市政策室まちの再生課

住所:〒669-1595三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5128

ファクス番号:079-559-7400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?