本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 公園 > 夢サンディ号プレイルームのミニチュアを展示中

ここから本文です。

夢サンディ号プレイルームのミニチュアを展示中

はじかみ池公園マニ50はじかみ池公園(三田市あかしあ台5丁目)では「夢サンディ号」という名称で国鉄時代に実際に使用されていた蒸気機関車D51と貨車が展示保存されています。現在、公園みどり課では貨車の部分となる「夢サンディ号プレイルーム」の80分の1ミニチュアモデルを窓口にて展示しております。

「マニ50」の歴史

マニ50車両は“マニ50”と呼び、貨物客車として80年代半ばまで使用され、主に小口荷物の輸送などに活躍しました。当時は青色でしたが三田市へやって来た際に現在の緑色へと塗り替えられました。模型メーカーの資料によると1982年までに大量の236輌が製造されましたが、荷物輸送が宅配便などへと変わりその用途を失った結果、大半が廃車されたとの事です。はじかみ池公園の車両は全国的にも貴重で展示中のミニチュアモデルもはじかみ池公園の車両を元に模型化されたものを使用しています。

プレイルームの利用について

「夢サンディ号プレイルーム」は子どもたちの遊び場として3月から11月までの毎週土曜日と日曜日、午前10時から午後3時まで開放されています。中には幼児向けのおもちゃや絵本などがあり自由に遊ぶ事ができます。ルールを守って楽しく遊びましょう。

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域振興部地域整備室公園みどり課 担当者名:花とみどり係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5110

ファクス番号:079-559-7130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?