• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 文化・体験施設など > 乙原てんぐの森

ここから本文です。

乙原てんぐの森

てんぐの森の由来

むかしむかし、六甲山の山奥にてんぐが住んでおりました。たびたび、表六甲の里や北の里へ、空を飛んで出かけ、千丈寺山で一休み。ある日、乙原の若者が急に行方不明になり、村では「てんぐに弟子入りしたんじゃろう。」とうわさされました。その後仙人になって帰ってきたともいわれています。けやきの森

てんぐの修行その1

「てんぐの森」の生き物をよく知ろう!

自然の中に住む天狗は、自然のことをとてもよく知っています。天狗の仲間入りするためには、「てんぐの森」に生えている草木や住んでいる動物のことを学びましょう。

ヤマボウシ

てんぐの修行その2

天狗にまけない体力をつけよう!

天狗のように自由に空を飛ぶためには、まず体力が必要です。千丈寺山に登って、体力づくりをしよう。

てんぐのおきて3箇条

  1. 森を汚さない ごみは必ず持ち帰りましょう。

  2. 火は使わない 森には枯れ木や落ち葉など燃えやすいものがたくさんあります

  3. 落石に注意する 森には岩がゴロゴロしており、崩れやすい場所もあります。

登山者数調査について

2018年10月26日より、てんぐの森の入り口付近に登山者数調査カウンターを設置しております。

里山の利用状況を把握し、今後の計画の見直しなどの基礎データとしますので、登山の際にはご協力をよろしくお願いします。

Tcounter

てんぐの森リーフレット(PDF:646KB)

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちの再生部環境共生室里山のまちづくり課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5226

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?