• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 環境保全 > 公害対策・相談 > 不法投棄は「しない」「させない」「許さない」!!

ここから本文です。

不法投棄は「しない」「させない」「許さない」!!

 不法投棄は、犯罪です!!
 市内において、山林、田畑、河川等いたるところに不法投棄が見受けられ、道路、公園などへの紙くず、空き缶、タバコ等のポイ捨ても一向に減りません。
 ごみをそのまま放置すると、不法投棄物が累積し、悪臭、ごみの飛散、火災の原因にもなります。
 自分たちが住んでいる街を美しく保つためには、地域の問題としてみんなで取り組み、市民のみなさんの協力により不法投棄されない環境づくりが必要です。

suefuhoutouki

 

環境パトロールを行っています。

 市では、不法投棄の予防対策として、不法投棄されやすい場所を中心にパトロールを実施しています。
 また、地域からの要望により不法投棄防止啓発看板の設置を行っています。

いつの間にか自分の土地にごみが捨てられていた。こんな事案が増えています。

 自分の土地の管理を徹底しましょう!!

自分の所有地・管理地に不法投棄が行われ、ごみの投棄者が判明しない場合、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第5条(清潔の保持)の規定により、土地の所有者・管理者が自らの責任でごみを処理しなければなりません
 自分の土地を守るのは自分自身です。
 不法投棄を予防するために次のような対策をしましょう。
(1)こまめに草刈りをし、見通しのきくきれいな状態にしておきましょう。
(2)柵をする、入り口にカギを設けるなど、車両等が侵入しにくい環境をつくりましょう。
(3)定期的に見回りをするなど、常に土地の状況を把握しておきましょう。

自分の土地に、ごみを放置したり、埋めたりすることも、不法投棄になります。

不法投棄を発見したら

不法投棄を発見した場合、下記に連絡してください。

 

不法投棄に関する相談 市環境創造課

559-5080

090-8376-7554

市が管理する道路 市道路河川課 559-5101
公園 市公園みどり課 559-5110
ため池等 市農村整備課 559-5095
県道・国道・河川 県宝塚土木事務所三田事業所 562-8885

  「不法投棄が行われている」「不法投棄をしようとしている」「不法投棄をして逃げていった」などの場合はすぐに警察(110番)へ通報してください。
 通報の際には、場所・時間・投棄物・車両ナンバー及び犯人の顔や身体的特徴など通報してください。

不法投棄は罰せられます。

 不法投棄に対する主な罰則は以下のとおりです。

 内容  罰則  根拠法令
 不法投棄をした者 5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金またはこの併科   廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条第14項
 法人の業務にかかわる産業廃棄物を投棄した者  法人に対して3億円以下の罰金  廃棄物の処理及び清掃に関する法律第32条第1項
 道路に投棄した廃棄物により交通に支障を及ぼすおそれを生じさせた者  1年以下の懲役または50万円以下の罰金  道路法第100条
交通の妨害となるような方法で物件を道路においた者 3月以下の懲役または5万円以下の罰金 道路交通法第76条第3項

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちの再生部環境共生室環境創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5080

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?