• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 住まい・上下水道・土地 > 動物 > 地域ぐるみで取り組もう!イエローカード作戦(犬のふん放置対策事業)

ここから本文です。

地域ぐるみで取り組もう!イエローカード作戦(犬のふん放置対策事業)

犬のふん放置に警告! 「イエローカード作戦」とは?

  「イエローカード作戦」とは、区・自治会が主体となって、地域の皆さんで取り組む犬のふん放置対策です。

  地域ぐるみで犬のふん放置対策に取り組んでいることを飼い主に認識してもらい、飼い方マナーの向上と犬のふん放置ゼロを目指します。

 取り組んでいただける区・自治会に対して、実施に必要なグッズを市から提供します。

 

1  犬のふんを発見! さあどうする?

hakken  

 「誰が犬のふんを放置したんだ?」

 「きれいな街並みなのに、犬のふんで台無しだ!」

 「飼い主を注意する方法は?」

 

 

 

 

 2  イエローカードを設置! 地域みんなで監視しましょう

 

yellowcard

犬のふん放置にイエローカードで警告!

「イエローカード作戦」を通じて、地域ぐるみで犬のふん放置対策に取り組んでいることを飼い主に認識してもらいます。

 

<写真は、イエローカードの設置(犬のふん横)例です。※犬のふんの代わりに、見本として石を使っています。>

 

 

                                                                                                            

 oogatahata

 3  区・自治会を通じてグッズを提供

市は、イエローカードや犬のふん回収袋など、実施に必要なグッズを区・自治会を通じて提供します。

取り組みを希望される区・自治会については、区・自治会を通じて、三田市の下記お問い合わせ先までご相談ください。 

 

*在庫の関係で申請を受け付けてからグッズをお渡しするまで、数日かかることがあります。

写真:イエローカード作戦のグッズ

 

 4 飼い主が犬のふんを回収! そして、犬のふん放置ゼロのまちへ

 

kaikata

「イエローカード作戦」の取り組みサイクルは次のとおりです。

(1)犬のふんを発見

    ⇓

(2)犬のふんのそばに、イエローカードを設置

    ⇓

(3)数日間、犬のふんを監視

    ⇓

(4)数日後、飼い主もしくは作戦実施者が犬のふんとカードを回収

 

このサイクルを1~4回繰り返し、「みんなが見ている!」という意識啓発により、飼い方のマナーの向上と犬のふん放置ゼロを目指します。

*詳細については下記リンク先の実施マニュアルをご参照ください。

 実施マニュアル

sanpo

 実施をご希望の区・自治会は、三田市の下記お問い合わせ先にお申し込みください。

イエローカード作戦の実施マニュアル(実施申請書、アンケート)は、下記からダウンロードしていただくことができます。 

 


 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちの再生部環境共生室環境創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5080

ファクス番号:079-562-3555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?