• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > まちづくり基本条例・まちづくり憲章・市民参加 > まちづくり基本条例制定後の取り組み

ここから本文です。

まちづくり基本条例制定後の取り組み

平成24年7月に制定された三田市まちづくり基本条例には、今後検討するべきこととして下記1から11の事項があります。10については、平成29年7月に委員会を設置し、検討を進めています。それ以外の事項については、委員会を設置するなどして検討し、平成27年7月に全ての取り組みが終了しています。
委員会名をクリックすると、その委員会のページを閲覧できます。

1.地域活動や災害時の個人情報を含めた情報共有のあり方について(第9条・第11条)

情報共有及び危機管理検討委員会

2.市政への市民参加に関する条例の制定(第15条~第19条)

市政への市民参加検討委員会

3.地域コミュニティのあり方に関する検討(第20条)

協働委員会

4.協働のまちづくりの推進に関する条例または指針等の制定(第21条~第23条)

協働委員会

5.外部監査制度の導入等を含めた監査制度の充実について(第39条)

監査のあり方等委員会

6.オンブズパーソンに関する条例の制定(第42条)

監査のあり方等委員会

7.行政評価に関する条例の制定(第44条)

行政評価検討委員会

8.災害等への対応に関する条例の制定(第45条)

情報共有及び危機管理検討委員会

9.住民投票制度の検討(第46条)

住民投票制度検討委員会

10.この条例の見直し(第48条)

まちづくり基本条例検証委員会

11.その他

まちづくり基本条例進捗管理委員会

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市長公室 政策課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5038

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?