• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > 施策・計画 > 市政情報(施策・計画) > 「さんだの夢・未来を描くワークショップ」が開催されました

ここから本文です。

「さんだの夢・未来を描くワークショップ」が開催されました

 三田市では、次期総合計画を策定するに当たり、市民の皆さんに将来のまちづくりについて議論していただくため、「さんだの夢・未来を描くワークショップ」を開催しました。

日時 平成23年3月 5日(土曜日) 午前10時から午後5時30分まで
    6日(日曜日) 午後2時から午後4時30分まで
場所 三田市役所西3号庁舎大会議室

 

  ワークショップの様子1 ワークショップの様子2

開催の趣旨

総合計画を市民の皆さんが共有できる計画にするためには、その策定に当たって、市民の皆さんが普段感じておられることや、思いを前提にすることが大切であることから、総合計画の検討に市民の皆さんにワークショップの手法で参加いただくため開催したものです。

参加の呼びかけ

ワークショップの開催に当たっては、三田市の現状や将来のまちづくりについて議論する機会が少ない市民の皆さんにも将来のまちづくりについての議論に参加していただくため、総合計画に関する市民アンケートをお願いする際に無作為に抽出した方々(16歳以上、3000名)を対象にワークショップへの参加を呼びかけました。

ワークショップ参加要領(PDF:157KB)

ワークショップ参加申込用紙(PDF:62KB)

その結果、定員60名のところ、137名の方からご応募をいただき、厳正な抽選の結果、80名の方に参加していただくこととなりました。

ワークショップの開催

第1日目

第1日目は、66名の方が参加されました。まず、三田まちづくり憲章の5項目にあわせて5グループ、各グループで2班ずつ編成し、10班に分かれていただきました。

グループ

テーマ

検討例

1

命を大切にし、互いに助け合う、心ふれあうまち

人権の尊重、助け合い、ふれあい・交流、思いやりなど

2

誰もが元気で笑顔があふれる、希望に満ちたまち

健康・体力づくり、福祉、暮らしの安全・安心など

3

美しい風景を守り、自然と共に育つまち

自然環境や景観の保全など

4

伝統を尊重するとともに、新しい市民文化をつくるまち

三田の歴史や文化、子育てや教育など

5

里の恵みを大切にし、未来につなぐ活力あるまち

農業・産業の振興、はたらくこと、まちの活気など

各班には、コンサルタントからファシリテーター(調整役)として1名、市職員が1名ずつ参加しました。

話し合いに先立って、ワークショップの進め方等について説明があったあと、市からこれまでの三田市のまちづくりについて紹介等をしました。

 開催の趣旨及び参加者の役割について(PDF:173KB)

 「三田のまちづくり」(PDF:1,722KB)

 次期三田市総合計画策定に向けての市民アンケート(速報)(PDF:1,681KB)

その後、各班で、各テーマにおける三田の良い点と良くない点について話し合いました。

昼食には、三田の食材を使ったお弁当とお茶を楽しみました。

午後からは、各テーマにおける目標(未来像)とそれを実現する手段について話し合いました。

第2日目

第2日目は、前日の話し合いに基づき、各班ごとに発表を行いました。

発表の概要(発表順)(PDF:9,758KB)

各班の提案書(浄書)(PDF:142KB)

  ワークショップの様子(発表) ワークショップの様子(発表を終えて)

 以後の取り組み

今回のワークショップでは参加者のみなさんにこれからのまちづくりについて活発に議論していただきました。

ワークショップでのご意見等については、総合計画の内容を検討する際の参考とさせていただきました。

参加していただいたみなさま、大変ありがとうございました。

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室 政策課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5038

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?