• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度など > 最高裁判所裁判官の国民審査

ここから本文です。

最高裁判所裁判官の国民審査

最高裁判所裁判官の任命に関する国民の審査は、「最高裁判所裁判官国民審査法」によって行われます。

審査の期日

  • (1)裁判官任命後、初めて行われる衆議院議員総選挙の日に審査を行う。
  • (2)最初の審査の期日から10年を経過した後、初めて行われる衆議院議員総選挙の日に更に審査を行う。

区域

全都道府県の区域を通じて

審査権

衆議院議員の選挙権を持っている者は審査権を持つ。

告示

審査の期日前12日までに、審査の期日及び審査に付される裁判官の氏名を官報で告示する。

投票

審査は投票で行い、1人1票とする。

投票区・開票区

衆議院小選挙区選出議員の投票区、開票区に同じ。

審査人名簿

衆議院議員総選挙に用いられた選挙人名簿を用いる。

審査方法

投票用紙に審査される裁判官の氏名を印刷してある上に、罷免を可とする場合は×印をつけ、その必要のない場合は何もつけずそのまま投票する。

審査結果

罷免を可とする×印の投票が罷免を可としない投票より多い場合は、その裁判官は罷免される。ただし、投票総数が選挙人名簿に記載されている総数の百分の一に達しないときは罷免されない。

特によくあるご質問

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5181

ファクス番号:079-559-6610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?