• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度など > 選挙権と被選挙権

ここから本文です。

選挙権と被選挙権

選挙権は、私たちが国や地方公共団体の代表者を投票で選ぶことができる権利のことです。

被選挙権は、選挙により国会議員や地方公共団体の議員及び長につくことのできる資格のことです。

その権利を持つには日本国民であって、次のような要件が必要です。

(ただし、要件を満たしていても、犯罪などで公民権を停止されている場合は、その期間中、選挙権、被選挙権ともありません。)

選挙の種類

選挙権

被選挙権

衆議院議員

満18歳以上

満25歳以上

参議院議員

満18歳以上

満30歳以上

都道府県知事

満18歳以上で

  • 県内の同一市町村に引き続き3カ月以上居住している方
  • 上記の方が県内の他の市町村に転出しても引き続き選挙権があります。

満30歳以上

都道府県議会議員

満18歳以上で

  • 県内の同一市町村に引き続き3カ月以上居住している方
  • 上記の方が県内の他の市町村に転出しても引き続き選挙権があります。

満25歳以上(※)

市区町村長

満18歳以上で

  • 三田市内に引き続き3カ月以上居住している方

満25歳以上

市区町村議会議員

満18歳以上で

  • 三田市内に引き続き3カ月以上居住している方

満25歳以上(※)

※地方公共団体の議会議員の被選挙権については、その選挙権を有することが必要です。

特によくあるご質問

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5181

ファクス番号:079-559-6610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?