• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民年金 > 年金に関する資格 > 20歳になったら国民年金の手続きが必要です。

ここから本文です。

20歳になったら国民年金の手続きが必要です。

日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は、国民年金の被保険者となります。20歳になれば厚生年金保険加入者や共済組合加入者、またはその配偶者に扶養されている人を除き、国民年金第1号の加入手続きをすることが必要となりますので、市役所市民課9番窓口までお越しください。 

手続きの流れについて

  1. 20歳の誕生月の前月に日本年金機構から郵送される「国民年金被保険者関係届書(申出書)」に必要事項を記入の上、市役所市民課9番窓口へご提出ください。
  2. 20歳誕生日の前日から約1か月半程度で日本年金機構から、「年金手帳」、「国民年金保険料納付案内書」が郵送されます。
  3. 保険料の納付は、国民年金保険料納付案内書が届いた後に、お近くの金融機関、コンビニエンスストア等で納めてください。

※収入が少なく保険料を納められないときは、保険料の納付を免除(猶予)する制度があります。学生の場合は学生納付特例制度、学生以外の方は保険料免除・納付猶予制度の申請手続きをしてください

手続きに必要なもの

  1. 国民年金被保険者関係届書(申出書)
  2. 認め印

 

※代理人による手続きや郵送による手続きも可能です。

※学生納付特例を同時申請される方は、上記に加えて「学生証(写し可)または在学証明書の原本」が必要となります。  

申請書ダウンロード

国民年金被保険者関係届書(申出書)(PDF:466KB)

記入例(PDF:238KB)

 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部 市民文化室市民課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5067

ファクス番号:079-560-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?