• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民年金 > 年金保険料の納付 > 国民年金保険料の口座振替について

ここから本文です。

国民年金保険料の口座振替について

国民年金保険料の納付方法は、納付書払いが基本ですが、手続きにより口座振替ができます。また、保険料はまとめて前払いすることもでき、その場合は納付する月数に応じて割引が適用されます。

口座振替

口座振替で納めると手間がかからず、納め忘れを防ぐことができます。口座振替の手続きは、お近くの年金事務所または金融機関の窓口で受け付けています。

申請書ダウンロード 

国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書兼国民年金保険料口座振替依頼書(PDF:1,455KB)

※口座が残高不足の場合

【翌月末振替、当月末振替の場合】

(1)翌月にもう一度だけ再振替します。(例:9月分が振替不能→次回に9月分と10月分を合わせて振替します)

(2)再振替できなかった場合は後日、納付(案内)書が送付されますので、金融機関やコンビニエンスストア等の窓口で納付をお願いいたします。

【1年前納、6ヶ月前納の場合】

次の前納振替までの間は、自動的に翌月末振替となります。

【2年前納の場合】

翌年の前納振替までの間は、自動的に翌月末振替となります。

注意点

  • 振替開始は申出いただいてから1~2ヶ月かかります。手続き完了の通知書(ハガキ)が郵送されるまでは、納付書を破棄しないようご注意ください。
  • 年度途中での2年前納、1年前納等の申込については、その年度は毎月納付となり、翌年度から前納となります。
  • 残高不足以外の理由で振替不能の場合は、以後の口座振替が停止となります。 
  • 口座振替手続き後に、厚生年金等に加入し、もう一度、国民年金に加入した場合は、申請を再度していただく必要がございます。

例:国民年金(口座納付)→厚生年金(給与天引き)→国民年金(納付書払いとなるので、再度手続き必要)

提出先

年金事務所または金融機関

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5067

ファクス番号:079-560-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?