• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 通知カード、個人番号カード、住民基本台帳カード > 『マイナンバー(個人番号)カード』や住民基本台帳カードの記載氏名や住所などが変わったとき

ここから本文です。

『マイナンバー(個人番号)カード』や住民基本台帳カードの記載氏名や住所などが変わったとき

マイナンバー(個人番号)カードや住民基本台帳カードの券面記載内容に変更があった場合、カード内データを更新し、カード本体に変更後の内容を記載します。

住所変更の場合のご注意

下記のいずれかに該当したときはカードが使用できなくなりますので期間内に必ず手続きしてください。

  • 「転出予定日から30日を経過した場合」
  • 「転入をした日から14日以上経過してから転入届をした場合」
  • 「転入届出日から90日を経過した場合」

前市町村で住民基本台帳カードやマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方で、三田市へ転入される方へ(PDF:92KB)

受付窓口

三田市役所市民課  平日午前9時から午後5時まで ※郵送不可

※各市民センター(さんだ、広野、藍、フラワータウン、ウッディタウン)、高平ふるさと交流センター、有馬富士共生センター、まちづくり協働センターでは受付できませんのでご注意ください。 

手続きの手順

  1. 交付窓口もしくは待合場所モニター付近にある発券機にて番号札(住所変更・印鑑登録)をお取りいただき、待合場所でお待ちください。
  2. 番号をお呼びしますので、7番窓口までお越しください。
  3. 7番窓口にて申請用紙の記入や本人確認などを行います。
  4. カードのデータ更新や券面記載をして手続き終了です。

注意:手続きの中で数字4ケタの暗証番号が必要になりますので、来庁前にご確認ください。

届出人

本人、法定代理人(未成年者の親権者)

届出に必要なもの

本人が手続きする場合

  1. 本人のマイナンバー(個人番号)カードまたは住民基本台帳カード

 法定代理人が手続きする場合

  1. 法定代理人の本人確認資料(運転免許証など)
  2. 変更対象者のマイナンバー(個人番号)カードまたは住民基本台帳カード
  3. 法定代理人と変更対象者の関係が確認できるもの(続柄有の世帯全員住民票や戸籍謄本)※

※未成年者の法定代理人が三田市に住民登録があり同一世帯の場合、又は三田市に本籍がある場合は住民票や戸籍謄本を省略できます。 

※任意代理人による手続きを希望される場合は、事前に必ずお問い合わせください。

本人確認資料について

1点で有効なもの(顔写真付の本人確認資料)

運転免許証、パスポート、マイナンバー(個人番号)カード、住民基本台帳カード、在留カード、障害者手帳、平成24年4月1日以降に交付された運転経歴証明書など

2点で有効なもの(顔写真なしの本人確認資料)

※「1と1」か「1と2」の資料を組み合わせ2点用意してください。氏名、生年月日、住所のうち2項目以上記載があるものが有効となります。

  1. 健康保険証、年金手帳、年金証書、医療受給者証など公的機関が発行したもの
  2. 通帳、診察券、社員証、学生証など

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5044

ファクス番号:079-560-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?