• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > その他の行政情報 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 特定個人情報保護評価書

ここから本文です。

特定個人情報保護評価書

特定個人情報保護評価書とは

  特定個人情報保護評価は、番号制度の枠組みの下での制度上の保護措置の1つであり、特定個人情報ファイルの適正な取扱いを確保することにより特定個人情報の漏えいその他の事態の発生を未然に防ぎ、個人のプライバシー等の権利利益を保護することを基本理念とします。

 特定個人情報保護評価書は、特定個人情報ファイルを保有する事務について、特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための措置を講ずること、さらにその措置が個人のプライバシー等の権利利益の保護措置として十分であると認められることを宣言するものです。

 三田市が作成した評価書は、次のとおりです。

住民基本台帳に関する事務

後期高齢者医療制度に関する事務

 介護保険制度に関する事務

国民健康保険に関する事務

個人住民税の賦課に関する事務

固定資産税・都市計画税の賦課に関する事務

 軽自動車税の賦課に関する事務

児童手当に関する事務

児童扶養手当に関する事務

子ども・子育て支援に関する事務

 市税の収納に関する事務

障害福祉に関する事務

市税の滞納整理に関する事務

健康管理に関する事務

寄附金税額控除に係る申告特例(ふるさと納税ワンストップ特例)に関する事務

源泉徴収票等の提出に関する事務

国民年金に関する事務

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部行政管理室総務課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?